親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

乳がんの疫学と薬物療法

乳がん、乳がんの手術後などお悩みの方の漢方相談は土屋薬局までご来店またはお電話0237470033またはメールでご相談お寄せ下さいね。親身になった力になる漢方相談をします。

乳がんの漢方について

乳がん告知を受けてから、標準治療を行なってきましたが骨に転移したお客様から漢方についてのアドバイスを求められました。 中医師のスー先生、ガンに強い先生、中医腫瘍学に強い権威の先生と連絡がとれましたのでログしていきます。 「おはようございます…

仙台からのお客さまが2組みと学校保健委員会、高血圧とがんの漢方相談など

こんにちは。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今日は午前中は仙台市から特急48ライナーという仙台駅前とさくらんぼ東根駅前を結ぶバス路線でお客さまが来店されました。 お電話を予めもらっておきますと土屋薬局スタッフがお車でお迎えにあが…

中医不妊症お茶の間講座「菊花」第六回テーマ流産…乳がん術後のかたの不妊症の漢方相談、7年ぐらいずっとピルを服用してからの不妊症漢方相談など

こんにちは。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 今朝は寒い朝で我が家の池では湯気がたち、そーっと覗いてみると金魚たちは底のほうで静かに泳いでいます。 ジョーロを見てみたら、氷が張ってありました。 月山や甑岳、葉山、黒伏山など白い帽子…

乳がんの漢方

乳がんの漢方について問い合わせを受けました。 術前は、シベリア霊芝(お茶がいい感じ、頑張る気持ちに良し)や免疫に衛益顆粒、ストレスや睡眠に酸棗仁湯。 術後は、星火霊芝宝朝晩1包ずつ、寝る前など睡眠によい。昼と晩にシベリア霊芝。つまり1日4回…

乳がんの疫学と薬物療法まで(6)

「乳がんの疫学と薬物療法まで(6)」です。 今回は、先日に乳がんの再検査に行かれたお客様から 頂いたメールの紹介です。 許可を頂いていて、ここに掲載させて頂きます。 … 土屋薬局 御中 お早うございます。 今日は朝から花粉がすごいみたいで、くしゃみ…

乳がんの疫学と薬物療法まで(5)

「乳がんの疫学と薬物療法まで(5)」です。 転移性乳がんの予後。 ケア、QOLを考える。 (死亡率が高いので、やはり早期発見、早期治療が大切だと思います) 乳がんの薬物療法 (クリックすれば、大きくなります) エストロゲンによる乳がん細胞増殖促…

乳がんの疫学と薬物療法まで(4)~ピンクリボン~

「乳がんの疫学と薬物療法まで(4)」です。 乳房の発生部位(1) 小葉に発生したものは「小葉癌」 乳菅に発生したものは「乳菅癌」 乳菅開口部付近に発生したものは「パジェット病」 乳房の発生部位(2) 乳癌の発生部位は、外部の上部(C領域)が多い …

乳がんの疫学と薬物療法まで(3)

こんにちわ。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形の今日は朝から冬のような本格的な雪が降っております。 九州の方からは、「梅の花」が咲いた話題を聞き、 関東、西日本の方からは、花粉症などの話題を聞き、 そして北東北の方とは同じ「雪」…

乳がんの疫学と薬物療法まで(2)

昨日の「乳がんの疫学と薬物療法」までの続きです。 だんだんと山形も雪解けの気配で、道を歩いていると、 雪解けの音を聞くことが多くなってきました。 さて、本題に入ります。 乳がんのリスクファクター 内分泌環境:長期の高い血中エストロゲンレベル曝露…

乳がんの疫学と薬物療法まで

昨日の夕方18時半より、寒河江市立病院での薬剤師研修会がありました。 乳がんの話題でしたので、勉強した内容をアップしたいと思います。 いつもは、不妊や漢方などの話題が多い「ココログ版土屋薬局 中国漢方通信」ですが、今回は40代以降に増えてくる…