土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

梅雨時の漢方養生法

梅雨時の汗の漢方

官舎前。イチジクなっています。 pic.twitter.com/GOSpkoxlSk— 土屋幸太郎@土屋薬局山形 (@tutiyak) 2017年7月1日 すごいねー官舎の栗の木です。 pic.twitter.com/JVkmRR1hLg— 土屋幸太郎@土屋薬局山形 (@tutiyak) 2017年7月1日 栗の花です。世の人の見つけ…

梅雨時の漢方養生。便がベタベタ、ベトベトするのは湿邪です。

梅雨時の高温多湿の時期の漢方養生法の続きです。身体に湿邪があるかどうかは、便器にベトつく、便がくっていて汚してしまうときには、体内に湿邪が余計に存在していることがサインです。便がベタベタ、ベトベトしているあなた一度漢方試してみませんか?

梅雨時の漢方養生法、中医学の立場から

土屋薬局のニュースレターで「梅雨時の養生法」で勝湿顆粒を紹介したら反響が多く、驚きました。おもに皆様、梅雨時の高温多湿のだるさ、浮腫みなどに悩んでいました。とくに女性の方は「浮腫み」の悩みが多いようでした。湿気に打ち勝つ漢方薬です。 pic.tw…