ブログ版土屋薬局 漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、子宝漢方は病院の治療に併用でき、妊娠のチャンスを増やします。痛みしびれ、耳鳴り、胃腸が弱いなどもちょっとしたことでも気になることはご相談ぜひお寄せ下さい。ご予約のうえご来店または電話相談0237470033または漢方相談表、子宝相談表のフォームをご利用下さい。

遺残卵胞の漢方に関する話題

遺残卵胞の漢方|40代体外受精。FSHも高い

日本中医薬研究会の不妊症漢方講座を受講しました。 今回は40代の不妊症のお客さまの話題。 東京新宿の体外受精専門有名クリニックでクロミッド+スプレキュア、ソフィアA。 結婚5年めで初潮11歳です。 月経周期は25日周期で生理は3日間。経血量は少…