はてな版土屋薬局 中国漢方通信

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

①40代の体外受精での胚盤胞へ ②チョコレート嚢胞、限局性強皮症のかたの子宝漢方相談で出産!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

当店では子宝相談が比較的に多いので嬉しかったお話シリーズをまとめていきます。

それはそうと、昨日、一昨日は山形は雪降でした。

春まだ遠い感じ、とくに3月11日が近づくとあの日は寒くて雪がチラついていたなあとかしみじみします。3日間、電気が止まっていたのでスキーウエアを着て妻としのいでいました。

お店もなんとなく開けていたのですが、BGMもなかったのでYBCラジオ(地域のAMラジオ)をつけて食いつくように「どこのどこのガソリンスタンドが開いています」とか必死で聞いていました。

 

当時は、そのときに不妊治療をされていた方々は、「私だけ幸せになっていいのかな?」などとメンタルの悩みも深いかたが多かった気がします。

わたしはまずは自分が幸せになることが周囲も幸せになると思います。

 

嬉しかったお話その①

さて、先週の土曜日の漢方相談会令和4年3月5日では、40代のかたがそれぞれ体外受精で胚盤胞にいきました。

素晴らしいと思います。

1人のかたは2個の採卵で1個の胚盤胞へ。

もうひとりのかたは6個の採卵で5個の胚盤胞へ。

 

40代のかたの場合にはコツコツと補腎といって卵巣機能を上げるようにしていきます。その結果、疲れにくくなったり、血行が改善されて頭痛が楽になったりと、いろいろと良いことがおきてきます。

生理周期が整ってくることなどもよいことですね。

 

それでお二人のかたに共通してオススメしていたのですが、採卵前には補腎陰(ほじんいん)といって卵の数や質を上げるように最後に今までの服用していた漢方に仕上げるようにもっていきます。

実はいまは私も妻もそのような漢方薬、いわゆる低温期の服用を続けています。

 

採卵のときには未熟卵、空胞、誘発剤に卵胞が反応しないことなど避けるために少な得とも3か月くらい前からコツコツと体をつくっていったほうがいいです。

大体、採卵する卵は3か月前くらいの卵なので、そのくらいのときから睡眠なり、散歩なり、食事なり養生することはしていって万全を尽くしていきます。

 

昔は40代のかたの妊活相談は「難しい」と思ったときもありましたが、いまはだいぶ上手にやれていると思います。

結果的にも良いことが多くなりますように努力していきたいです。

 

妻にも「40代の子宝相談まかせて」といったら、「わたしも今年で40歳なのよ」と言われました。

思えば妻が26歳のときに出会ったので、それからそうすると14年ですか。。

だいぶ月日が経ちました。

 

さて本日の嬉しかったお話です。

嬉しかったお話その②

 

土屋薬局は通りののぼりで知った地元のお客様です。

平成31年3月30日が初めての相談でした。

チョコレート嚢胞2センチ、人工授精3回、6月からは注射で人工授精4回めに望みたいです。限局性強皮症があります。

甲状腺の値は怪しいけど正常範囲です。

 

強皮症などという疾患名がついたときには免疫のことも検討していきます。

今回の組み合わせは免疫系に強い漢方の組み合わせとなっております。

養血調経、化痰、活血、補腎、安神などのバランスが大切だと思います。

 

このときには、漢方は3つ。

養血調経、補腎陽で脾胃も補うもの、北の大地で1000本に1本みつかるくらいの貴重なものです。

 

その後、6月1日→高温期が続くようになりました。

8月3日 10月にIVF(体外受精の予定です)

漢方は引き続き、同じものの継続。

 

そして令和3年1月16日ご来店。

 

令和2年12月に出産しました。

体重が5キロ増えたのでダイエットしたい。

そのときには妻の相談で羊が食べると痩せる草がはいっているお茶をご紹介。

 

で、本日の令和4年3月7日ご来店。

お子様(娘様)は1歳3ヶ月になりました。

お腹のお肉、むくみが気になります。

産後高血圧は下がったそうです。

今日は山査子を中心とした漢方をご紹介、オススメしました。

 

娘さんは私が白衣を着ているせいか、チクンされると思って泣き出してしまったので申し訳ない気持でいっぱいです。

 

「先生のお子様は何ヶ月ですか?元気にしていますか?」と聞かれましたて、わたしもなんだかだいぶお客様との話の接点も増えたなあと思いました。

 

本日はもう一つお電話で出産のご報告がありましたが、明日以降に記事を書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

f:id:jdy00247:20220307154236j:plain

令和4年3月6日 花楯で髪を切った帰り、川を越えて鳥海月山両所宮です。日中、テレビでマラソン観ていて妻と「東京浅草は晴れてるね」「もうすぐ桜が咲きそうな陽気なんだろうね」と会話してました。山形は3月はまだまだ冬です。動画暇でしたらご覧ください。しんしんと僕らの町に雪が降る〜

 

 

このブログは私が書いています。

土屋幸太郎です。

以下の資格、業務をしています。

 

●薬剤師

 

●国際中医専門員A級(中国政府認定)

山形新聞の夕刊に載ったときにはビンラディンの⬆でした。反響がすごくてしばらく大変でした。漢方処方“お墨付き”…東根の薬剤師 土屋さん。見事にA級資格取得

 

●不妊カウンセラー(NPO法人日本不妊学会認定)

不妊カウンセラーとして不妊に悩む夫婦に寄り添いたいです。 - 土屋薬局ブログ

www.tutiya-kanpo.co.jp

このあと、自分が42歳で結婚して10年間不妊に悩むとは思っていなかった土屋幸太郎でした。実に52歳でのパパでした。。。

お客様たちの相談の不妊相談は正直いいますと「他人」の相談ですが、いざ自分たちが授からないとそれは「不妊の当事者」です。

 

妻ともお客様の相談をしているあいだに、お客様たちはどんどんと妊娠して出産して当店の漢方相談から卒業していって、わたしたちは取り残されて、永遠に妊娠できないのでは、、という焦りも生じてきて、本当にこの「焦り」が不妊の正体で、それに周囲のプレッシャー、引け目を感じると言うか、恥ずかしいというか人に言えない深い悩みが不妊です。

 

 

山形南高校卒業、東京品川区戸越銀座と武蔵小山の間にある星薬科大学衛生薬学部卒業。

f:id:jdy00247:20220225120638j:plain

2021年11月29日 土屋薬局で

東大医学部附属病院薬剤部で薬剤師として調剤学と製剤学を実地研修終了。1年間目黒本町4丁目の下宿から学芸大学駅経由中目黒乗り換え日比谷線、行きは霞が関、帰りは銀座で丸ノ内線乗り換え本郷三丁目下車で通っていました。東大病院対抗野球大会で北千住の荒川河川敷野球場で3回戦まで薬剤部で勝ち上がったことなど懐かしい思い出です。

イスクラ高円寺研修塾で中学を本場中医師から1年間学んで卒業。

イスクラ漢方薬局日本橋店、高円寺店、四谷北京会館、吉祥寺東西薬局、八王子東西薬局で研修。この当時はよく日本橋のイスクラ産業にも通っていました。

千葉県松戸市のマツモトキヨシ入社。立石駅前店、西友前の石神井公園店、巣鴨駅前店などで勤務。

その後、土屋薬局が新しく立て直しのために両親に請われて帰郷、現在は現在は土屋薬局勤務です。

f:id:jdy00247:20220221170537j:plain

東大医学部附属病院薬剤部で1年間真面目に研修した賞状です。

入学する頭はなかったのですが、なにかアカデミックな雰囲気に弱くて、それはそう、南高時代に仙台二高の図書館に入ったときに「!?」と思った感じに似ています。東大医学部の図書館もすごいいい雰囲気でしたよ。

 

 

日夜、お客様に良い結果、私の名前の「幸太郎」のように「しあわせ」になって頂きますように、中国漢方で奮闘中です。

最近は、不妊症や痛みなどで良いお知らせが多く、私もお客様から元気を頂いております。

不妊カウンセラーの資格も得ましたので、今後に生かしていきたいです。

お客様と心の共有ができる漢方相談、深みのある安心できる漢方相談が目標です。

漢方相談をしていて、今も心に残っているお客様は、他県から来店されていたHさまです。

Hさまは、結婚13年目で体外受精も6回目だったのですが、実際にHさまのお気持ちと深く相談しまして、不妊の大変さ、心理的なプレッシャーを知りました。

「結婚して以来13年間が不妊との戦い」でした。

「不妊とは、まさにゴールの見えないマラソン」でした。

という言葉が今も心に残っております。

Hさまは、その後漢方も併用されまして、めでたく双子のお子様をご出産されています。

1年に1回くらい、家族で来店されていますが、今ではお子様たちも元気に育って、幼稚園に通われています。

Hさま曰く「私の経験を他の不妊で悩んでいる人達にも役立てて頂きたい」とのことで、現在は子育て中ですので、私がHさまの代わりに、漢方相談に生かしていきたいと思っています。

ですから、お店で私が気合を入れて相談をしているときには、Hさまの気持ちも入っていると思ってください。

今後とも努力していく所存ですので、みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

 

もっと詳しく土屋幸太郎を知りたい場合には、こちらのコラムを御覧くださいね。

www.tutiya-kanpo.co.jp

 

f:id:jdy00247:20211209111638j:plain

2021年9月7日 土屋薬局 5月に産まれた息子を抱いて。
私達も2010年に結婚してから2021年に子供が産まれたのでHさまは13年間。私たしは11年間の夫婦の歴史があるというわけですね。結婚が長くて妊娠出産できる場合には、主人の協力(いろいろな意味で)も必要になってきます。それはわたしが思うには「主人力」です。

 

「こころ」の健康アドバイザー 土屋薬局! 

 

ザ・チーム土屋薬局の紹介です。

幸太郎先生と幸先生の「幸せ」漢方相談。

妊活応援で子宝解決!妊娠出産へ!

痛み、しびれに強い土屋薬局!

 

大きなドラッグストアが増えていく中で、相談できるくすり屋さんが少なくなっています。

くすり屋さんで相談できることをご存知ない方も少なくありません。

 

ここは健康相談できる数少ない場所です。

「相談料って高いのかな? 漢方って効くまで時間がかかるのでは?」

さまざまな疑問、分からないこと、不安なことがあると思います

 

土屋薬局は相談料は無料です。

長年の経験や知識を積んだ薬剤師が親切に相談に応対しています。

気軽に来てご相談ください。

電話、FAX、メールでも受け付けています。

 

f:id:jdy00247:20211105120455j:plain

2021年8月26日 妻と今年の5月に産まれた第一子の長男と母親と、私こと土屋幸太郎です。42歳で結婚できて、52歳で第一子を授かることができました。大切に育てていきます。最近、歯が2本生えてきました。離乳食に挑戦中です。みなさま、赤ちゃん社長もよろしくお願い致します。

薬剤師の妻と昨年の5月に産まれた第一子の長男と母親と、私こと薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

42歳で結婚、52歳で子宝に恵まれ幸せを実感しています。

自分たちの10年にわたる不妊体験も活かして不妊など悩まれているかたのご相談に夫婦で親身に誠実に応対中です。

健康に関する気になるお悩み、漢方相談などお電話でご予約のうえご来店ください。

お待ち申し上げます。

 

 

子宝相談なら土屋薬局へ!

 

土屋薬局は「体」のこと、「子宝」のこと、なんでも相談できる薬局を目指しています。

女性薬剤師もおりますので、気軽にお越しください。

 

f:id:jdy00247:20220121181710j:plain

2021年12月22日
親友が社労士になっているので、来年からの育児休業、産後パパ休業の話を息子を抱っこしながら聞いていたら、「きっと国から誉められる」と冗談まじりに言われました。息子は今はすやすやと私の背中で寝ています。長年、赤ちゃん抱っこして仕事するのが夢だったので嬉しい。おーよしよし! 

f:id:jdy00247:20220121181817j:plain

2021年1月6日 今度は妻が‥

出陣!これがほんとのパパママストア!

 

 

お気軽にご相談してください。
生理不順や不妊症や痛みやしびれなど、
人に言いにくい体の悩みなど、気軽に相談してください。

漢方が今悩んでいる症状の「あともう一押し」の力になり、妊娠、出産されている人からは、「あのとき思い切って土屋薬局に行って良かった」という喜びの声も頂いております。

土屋薬局では、これもお客様との「ご縁」ではないかと思っております。

桜の咲く季節などに、結婚12年。不妊の子宝漢方で来店から1年後に家族4人で再来店で来店して頂くお客様もいまして、嬉しい限りです。

土屋薬局では大きな駐車場を持っていますので、県内や県外の方でも安心して来店できます。

なるべく時間をとって来店してください。

ゆっくりとリラックスできるお店です。ご来店をお待ちしております。


土屋薬局に多いご相談は、「頭痛、肩こり、膝痛、腰痛、関節痛、五十肩、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、リウマチ」などの痛みやしびれのご相談。

「不妊症、高プロラクチン血症、無排卵などの生理不順、生理痛、子宮内膜症、子宮腺筋症、誘発剤などの副作用防止、妊娠率の向上、体外受精や人工授精などにおける「バックアップ漢方」、多膿疱性卵巣症候群(PCOS)、卵巣嚢腫、チョコレート嚢腫、子宮筋腫、生理前のイライラなど月経前緊張症、排卵痛、不正出血(排卵期、黄体機能不全)、黄体機能不全、子宮内膜が薄い、卵の質(グレード)が悪い、基礎体温表の乱れ、セカンド不妊(続発性不妊症)、流産後の漢方相談、流産の予防、習慣性流産、冷え性、更年期障害」などの婦人病。

男性の更年期障害、精子の数、運動率など。

ダイエット、ニキビ、にきび、蕁麻疹、吹き出物、白髪、髪が薄いなどの美容関係。

耳鳴り、突発性難聴、過敏性腸症候群など胃腸が弱い、鼻炎、鼻詰まり、アレルギー、痔など。

高血圧、糖尿病、通風、高脂血症などさまざまです。

日頃から勉強会に出席したり、つねに新しい情報も得て努力していますので、安心してご相談してください。

 

土屋薬局と薬剤師 土屋幸太郎

2019年11月22日 土屋薬局と薬剤師 土屋幸太郎

「山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。

f:id:jdy00247:20211206165400j:plain

土屋薬局の全景 2021年7月15日撮影


頭痛、肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、腕のしびれ、肘の痛み、膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の子宝のご相談も日増しに多くなっております。

 

f:id:jdy00247:20211206170019j:plain

2021年7月15日 店頭にはサトちゃん、サトコちゃんが!

f:id:jdy00247:20211206170050j:plain

こちらの仙台側の入り口の北口にはパンダとケロちゃんがいます。2021年7月15日撮影


2人目のお子様が授からない、流産を繰り返すなどの不妊の悩み、不育症、体外受精でなかなか授からない、多嚢胞性卵巣、排卵障害、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫(チョコレートのう胞)などの器質的疾患や高プロラクチン血症によるホルモンバランスの乱れなどのご相談で実績を上げています。


そのほか、にきび、アトピー、湿疹、肌荒れ、掌蹠膿疱症、乾燥肌、喘息、精神疲労、抑うつ感、漢方ダイエット、耳鳴り、耳のつまり、聴力低下、メニエル、めまい、ストレス、不眠、高血圧、高血糖、糖尿病、痛風、高脂血症、腎臓病、肝臓病、がん、冷え、生理痛、男女更年期障害、免疫力の低下、起立性調節障害、発達障害などのご相談もお気軽にどうぞ。 

 

f:id:jdy00247:20211206170234j:plain

2021年7月21日 息子と母親のばあちゃん、お店で子育てしたりしています。

お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。
当店は、さくらんぼ”佐藤錦”で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。
親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。
健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話下さい。」 

 日本中医薬研究会 会員店紹介より  土屋薬局

  

土曜日の漢方相談会が終わって

2018年11月17日 土曜日の漢方相談会が終わって

旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には東根市、村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。

 

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

 

漢方相談について 土屋薬局に来店できるかたへ

土屋薬局に来店できるかたは、とくに初回はお電話0237470033でご予約のうえ、ご来店くださいませ。漢方相談の目安は初回はだいたい約1時間前後、長いと2時間ぐらいのときがありますので、ゆったりとした気持ちで心と時間に余裕をもってご来店下さいませ。実家のお母様やご主人さまと一緒のご来店も歓迎しております。

 

漢方相談で県外など遠方のかたへ


漢方のご相談方法は、漢方相談表、不妊症で悩まれているときには子宝相談表も一緒にお送り下さい。またはファックス電話で受け付けています。
お問い合わせは、送信フォームもございます。
詳しい漢方相談の方法はこちらからで説明しています。

 

tutiya-yakkyoku.jp


所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 日曜日、祝日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土 午前9時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651


仙台方面からのご来店の場合には、お車でのご来店、または仙台駅前の旧仙台ホテル跡の複合商業施設のEDEN前のバス停から「山形新庄行き」48ライナーの山形交通のバスをお勧めしています。さくらんぼ東根駅下車です。1時間に1本あります。約1時間15分です。

さくらんぼ東根駅に到着されましたら、当店のスタッフがお迎えにまいりますので、お気軽に前もってご予約のうえご来店頂けたらと思います。

  

ホームページは 土屋薬局 中国漢方通信

土屋幸太郎のツイッターはこちらです。

twitter.com

今後とも土屋薬局をよろしくお願い致します。

夫婦でそして家族で頑張っていきます。