土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

不妊治療での陽性反応に感涙。原坊の幸せの朝顔

昨日、夕方に電話がなってから私はドキドキしていました。

電話が鳴り40代半ばのお客様が体外授精でラスト1個の卵を戻して、その結果報告と漢方相談を兼ねての来店で、なんと陽性反応!でした。

いつもは雑談から入るのでまったりと会話していることのほうが多いかもしれませんが、昨日ばかりはお客様が今まで頑張ってきたことが身に沁みして分かるので、単調直入にお聞きしました。

 

土屋「どうでしたか?」

しばらく沈黙 緊張の一瞬

お客様 「陽性でした!」

土屋 「おお、おめでとうございます!」

そのまま感極まり、男泣きしてしまいました。

 

お客様は笑顔で逆に私は感動して涙するという正反対の立場に。おめでとうございます。これからも体調よくお過ごして慎重にしていただきたいです。

このまま妊娠が確定して出産すれば嬉しいことです。

漢方相談コーナーの壁面

2019年9月4日 感動した後の漢方相談コーナーの壁面、ここは土屋薬局と土屋幸太郎の相談の歴史です。オーラ漂います。赤ちゃんの写真がいっぱい

送子観音菩薩です。

こちらは子宝観音で中国で有名な送子観音菩薩です。昔、イスクラ産業という中医学、中成薬の会社で講演したときに報酬が無料だったので、わるいと思われたのか、後日にこちらの素晴らしい貴重な像が送らてきました。

 こうしてお客様からの感謝の写真やお手紙を頂戴したことは嬉しい限りです。

むかし、わたしの中学のときの同級生が「幸太郎、俺は今まで銀行で働いてきたけどお客様から感謝されたこと一度もないぜ」といわれました。お客様に感謝される仕事って誇りですね。嬉しいです。

土屋薬局の閉店の様子です。

昨日の土屋薬局の閉店の様子です。大きいパンダが目印です。

そして一夜が過ぎて今朝です。2019年9月5日の朝。

朝の私

朝の私

おはようございます。 昨日にご来店されたお客様、まだこれからですが不妊治療で陽性反応が出まして思わず涙が出た土屋です。感涙。

話に出たのは原坊の朝顔を3年間育ててきて、今年はすごく成長して花開いたそうです。感動しました。

では本日もよろしくお願い申し上げます。

サザンオールスターズの原坊さんの朝顔は、育てていると幸せがやってきます。

よく不妊クリニックでも種をプレゼントしたしています。

3年間、土を用意して種をまいて水をまいて栄養をやって、種が芽吹くのを喜んで、すくすくと成長していって蕾になって花開いて。

わかります。その気持ち。

 

ちなみにお客様の家の原坊の朝顔も「青色」だそうです。

原坊の朝顔、天まで届け!

原坊の朝顔、天まで届け!

 ともかく原坊の幸せの朝顔を育てて3年めの今年の咲き方は、とても良いものだったそうです。だから「ひょっとしたら」と期待もしていたそうです。

漢方薬もスーパーストロングな方法で着床、陽性反応がでるように土屋薬局でも協力させていただきました。

「漢方もこれだけ飲んでいるから大丈夫」と信じてくれたそうです。

 

受精卵の胚盤胞を戻すときに妊娠する確率が50%

これが妊娠するかしないかでは人生が大きくかわります。

「悪いことは一切考えませんでした。失敗したイメージはもたずに希望を持ちました」

メンタルが強いお客様でわたしはいつも感心していました。

ですからよくある自滅のようなストレスや周囲のプレッシャーに負けることもなく、よく頑張ってきました。

さあ、今からです。次も順調なことを期待しています。