土屋薬局のはてなブログ

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

今週の漢方相談会のお知らせです。2022年6月13日~6月18日。山形、仙台からご来店どうぞ!

薬剤師、不妊カウンセラー、薬膳アドバイザーの親切な相談、中医学を主体として体質チェック、あなたにあった養生や漢方のご提案をします。

 

今週の漢方相談会のお知らせです。2022年6月13日~6月18日。山形、仙台からご来店どうぞ!

時間 9:00 ~ 18:00
場所 山形県東根市神町中央1-10-7 土屋薬局店内
料金・価格 漢方相談会は相談料は無料です。漢方薬の代金だけ別途、料金がかかります。予算は1ヶ月1~3万円前後です。予算の個度なども心配な場合にはお問い合わせください。
お問い合わせ先 土屋薬局にお電話でご予約くださいね。担当土屋幸太郎
WEBサイト https://www.tutiya-kanpo.co.jp/
連絡先 0237-47-0033
備考 不育症、流産ぐせがある、体外受精の反復失敗、人工授精、胚盤胞にいきづらい、空胞、受精障害、未熟卵、分割障害、男性不妊、子宮内膜症、チョコレート嚢胞、子宮腺筋症、多嚢胞性卵巣症候群、排卵障害、更年期障害、生理痛、生理不順、冷え性など妊活や女性のかたの全般的な漢方相談可能です。

めまい、耳鳴りなどの体調不良、痛みしびれの相談も得意です。
イベント期間内
休日・定休日
なし

 

 

多嚢胞性卵巣症候群で流産を繰り返すお客様が漢方で体質改善、妊娠して12週を迎えたお客様や、また昨日の金曜日は生後15日めの新生児の赤ちゃんを愛おしく抱いて家族で来店されたお客様もいたり、土屋薬局は続々といい話が舞い込んでいます。

「漢方薬を服用してから月経の血塊がなくなり生理痛も楽になって漢方が効いて妊娠しました!」「お陰様で流産せずに12週を迎えました。」などと嬉しい声や昨日に来店されたお客様は実は1人目も漢方服用で妊娠、2人目も希望したら漢方でスムーズに3ヶ月の服用でご懐妊になりましたから、「漢方って効きますね」の喜びの声でした。

また体外受精で漢方の併用されているお客様、着床前診断(PGT-A)を仙台でされていましたが、妊娠出産となり嬉しい話も。

妊娠中のお客様におかれましては、今後とも慎重にして出産の佳き日をお迎えしていただきたいです。

また6月4日(土曜日)の漢方相談会では、仙台から1家族の7名様でのご来店(娘様の慢性下痢の漢方相談)や新規でも子宝相談で仙台市泉区からのご来店がありました。

3年間の慢性下痢の体質は、漢方服用1ヶ月で効き目がわかり、改善、治癒されて継続されています。

下痢の漢方は食養生と一緒に併用するかなり効果的です。

夕方には新規のお客様のご来店がありましたが、こちらも子宝相談だったのですが、特記事項といたしましては、体外受精をされている婦人科の医師の先生から「漢方をするのだったら土屋薬局さんがいいですよ」と推薦があったことです。

体外受精で保険適応になって、凍結や移植ができない。つまり卵の分割がうまくいかない状態が続いていると何回でも健康保険が使えるそうです。

こちらも新しい、今年の4月からの体外受精保険適応における漢方相談となっております。

今後ともみなさまの良い結果、妊娠出産。また皮膚病、乳腺炎、喘息などいろいろと漢方相談はすべてのジャンルで可能ですので、新規などご来店の場合にはお電話0237-47-0033などでご予約いただいて、ぜひ初回はご来店くださいませ


では、今週もどうぞよろしくお願い致します。

さくらんぼの実も赤くだいぶ大きくなってきました。

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、国際中医師 土屋幸太郎記

最終更新日:2022.06.12

 

2022年6月12日 美容室に家族3人で出掛けました。息子(赤ちゃん社長)もはじめて髪の毛を切る時には「筆を作りましょうか?」と美容師さんに言われている今日このごろです。うちの息子は、髪の毛がふさふさで生まれなくて、じっくりと1年単位で生えてきそうです。髪の毛は腎気の現れですね。歯もそうですが。子育てはいろいろと勉強になります。