土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

健康のヒントを笑顔でお伝えします。

おはようございます。

本日、日曜日の31日は午後5時まで営業します。

①日曜に処方せん調剤できます

②ロキソニン、ガスター購入可能です

③ご希望があれば土屋薬局の見学会、ミニ講演やれます

④遠方の方は電話相談じっくりできます

⑤ご自身やご家族の健康相談引け受けます 悩まれずご相談下さいね!

 

そして今日は3月最後の雪が降りました。

日曜に働くのは久しぶりで懐かしい気持ちです。

遠方のお客様へ

 

【土屋薬局へのお問い合わせ方法】

電話相談は、0237-47-0033店舗まで悩まれずにご相談お寄せください。

詳細はこちらです。

それではよい一日で!

f:id:jdy00247:20190331085550j:plain

2019年3月31日 わが家の庭です。雪です。

f:id:jdy00247:20190331085622j:plain

駐車場は積雪ないので気軽にご来店くださいね。

f:id:jdy00247:20190331085657j:plain

土屋薬局の漢方相談コーナー、こちらは私こと土屋幸太郎のほうです。妻のほうも新しい相談机、重厚な百味箪笥がありますので、ぜひ女性の薬剤師の先生の相談希望の場合には妻をご指名下さい。

f:id:jdy00247:20190331085838j:plain

今日は雪なのでサトちゃん、サトコちゃんは寒くて可哀想なので店内に入れています。

 

昨日の30日土曜日は、山形県内を中心に鶴岡市、新庄市、山形市、東根市、天童市など熱心なお客様たちのご来店がありました。

子宝相談では、体外受精など専門的に仙台のARTクリニックや京野さんでの治療をされている方などのご利用、山形市では済生病院、山形大学医学部附属病院などで不妊症の治療をされている方のご相談が多いです。

 

最近、土屋薬局の漢方薬なども市民権を得たせいか、済生病院でも「漢方を飲んでいます。土屋薬局の」というと「ああ、そこはしっかりとしているからいいですね」と有り難いお言葉を頂戴するようになりました。

仙台での体外受精専門のクリニックでも、子宮内膜炎で難しい疾患があっていまはめでたく妊娠されている方が「その漢方はいいから続けて下さい」と婦人科の先生にも拒否されなくなりました。

ちなみにシベリア霊芝に興味津々だったそうです。(お客様談)

金曜日の庄内地方のお客様も仙台の体外受精のクリニックへ通院していて、その方はFSHが32から12くらいに下がって、AMHは上がって、しかも胚盤胞までいって今度、移植するのですがそちらの方も院長先生に「漢方はぜひ続けて下さい」と言われていてお墨付きです。

 

実は私の妻の友人も県内の総合病院の婦人科で女医さんをしていますし、意外とつながりがあります。(私の友人も青森県で婦人科医をしています)

不妊症の治療はタイミング療法、人工授精、体外受精とすべて排卵誘発剤、HCG注射、高温期の黄体ホルモン製剤と使う方法は基本的に一緒です。

しかし、ここで簡単に妊娠すると人、また自然妊娠される方、または体外受精でもなかなか着床しない、胚盤胞まで分割しないなどの悩みがあります。

その違いはひとえに体質です。

体質の違いを中医学的に分類して、すんでいる地域、職業、生活習慣なども加味して適切な漢方薬をお勧め、ご紹介しているのが土屋薬局です。

みなさま、本当に熱心で最近は春になったせいか、妊娠のご報告も増えてきました。

 

f:id:jdy00247:20190331091113j:plain

2019年3月27日 今日の山形新聞に土屋薬局の広告が掲載されました! 学校用品のセールスさんから「顔が似てますね!イラストそっくり」と言われて思い出しました。笑 今週は土日休みなしで営業していますので、この機会にご利用ください。 親切に応対していますので悩まれずにご相談くださいね。処方箋も応需です。

では、本日も素晴らしい一日になりますように。ああ、そういえば今日は平成最後の日のようですね。よい一日で!