親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

子宮腺筋症、チョコレート嚢腫、子宮内膜症併発の不妊症の漢方検討会。

 

子宮内膜症とは編集

 

おはようございます。 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

春の雪の山形です。 思えば3月11日は雪が降って寒い日でした。 

それから電気が止まったり物資やガソリン不足には苦労しました。 

さて今朝のラジオは敬愛するクーベリックさんのドボルザーク交響曲第7番でした。 クーベリックさんの指揮は大いなる大河のようで「ため」が好きです。 

さて、昨日の夜 2017年3月7日火曜日 20ー21時半すぎまで中医不妊症お茶の間講座 「薔薇」 第一回を受講しました。 

私は初年度から参加しているもう20年以上継続して中医不妊症を勉強している古株になっていますが、今年も第一回目が開講してわくわくしました。 

最初の年は東京で開催されたので東京駅の隣に国際フォーラムまで行って、その当時はいまのような方式ではなくてスライドを実際に手書きでノートに写して勉強しました。 

 今でも大切に漢方薬相談コーナーに保管していて「宝物」です。 

20年前もいまも漢方薬のの原理原則は同じです。 

ただ漢方薬の方剤だけは変わったりしますので、アレンジしながら「温故知新」の精神で常に新しい説も勉強してお客さまに役立てようと努力しています。 

今回のテーマ 「子宮腺筋症、チョコレート嚢腫、子宮内膜症併発」の不妊症の漢方検討会。 まとめ役の司会、進行と講師はテューターとしてイスクラ産業の張立也先生でした。北海道から沖縄まで全国の漢方薬局の先生方の症例を持ち寄り、漢方薬の使い方など検討している会です。

 

30代、体外受精2回(人工授精はしていない) 

子宮腺筋症が痛くて辛いです

子宮腺筋症が痛くて辛いです。

 

子宮内膜症、チョコレート嚢種、子宮腺筋症 

ストレス、イライラ、落ち込み、不安。 

頭痛、眠気、むくみ、便秘。 

生理前の胸の張り、下腹部の張り、PMS、月経前緊張症。 

寒がり、手足が冷える、トイレ近く頻尿気味、おりもの水っぽい。 

疲れやすい、めまい、たちくらみ。肩こり、生理痛、生理前後の頭痛 

初潮12歳 月経周期は短めで月経周期22日だったり26日だったり 

経血量は多く、生理痛は酷いです。ロキソニンの鎮痛剤を服用します。 

チョコレート嚢種の手術歴あり AMH少ない。 

CA125は100を越え150近く。 

 プロラクチン(PRL)は30前後 

体外受精は2回行っていますが着床せず。 

ここから全国各地の漢方薬局の薬剤師の先生方からのアドバイスが始まります。

 

子宮腺筋症でなかなか妊娠できません

子宮腺筋症でなかなか妊娠できません。

 

今回の薔薇班は仙台市の先生が2人、山形県が土屋。 

埼玉県、新潟県山梨県、東京都、多摩、京都府滋賀県大阪府岡山県、福岡県、香川県長崎県と北から南までバランス良くベテランの先生方がいます。 

仙台市の先生からのアドバイス: 

基礎体温が高めで月経周期も短め、排卵日のおりものも少なく、治療も受けられて子宮内膜が厚くならずにキャンセルになりましたから、補陰をもっと考えてみたらいかがですか?たとえば亀ちゃん漢方薬とかお月様を潤す漢方薬とか夏至冬至に採取できる漢方薬など。どうでしょうか?(なるほどなるほど、と土屋は思いました)

 

長崎県の先生からのアドバイス: 

満州族の最後の秘宝の漢方薬」という肝臓のデトックスに役立ちものが体外受精のときなどピルを沢山つかって調整したり、ホルモン剤を多めに使いますので失敗後や治療中にも有効という話がございます。 

こちらもなども検討してみたらいかがでしょうか? 

(なるほどなるほど、と土屋は思いました)

 

子宮腺筋症ってつらいです

子宮腺筋症ってつらいです。


 山形県の土屋の意見: 

久病多虚、久病多淤、久病入絡、久病入腎といわれます。 

長期にわたる子宮内膜症、チョコレート嚢腫、子宮腺筋症などの治療は総合的に漢方でも頑張るべきです。つまり総合的なバランスを良くすることが大切です。 

月経周期が短め、体外受精に入る前は26日周期でした。 

ちょうど排卵期あたりにも不正出血があります。 

お日様を補う漢方薬なども良いと思いますが、実際には脾腎陽虚症でイカリソウ配合の漢方薬などは使ってみてはいかがでしょうか? 

また舌尖紅だとすれば四物湯と黄連解毒湯を合邦した漢方薬と神様が夢の枕元で教えてくれた漢方薬など、冬至夏至に採取される漢方薬だったり、地球温暖化の強い味方の漢方薬だったり、ちょっと「熱」や「炎症」を取るものなどいかがですか? 

またもし学校の先生だったり幼稚園教諭だったり、小さいこどもと触れ合う機会が多く不妊症で長年悩むかたはストレスが多く特殊な環境ですからプロラクチンも上がりやすいかもしれません。炒麦芽などの疏肝理気漢方薬も検討してみたらいかがでしょうか?(と、土屋節が炸裂しました)

 

漢方薬で爽やか~

漢方薬で爽やか~

山梨県の先生からも貴重な意見が続きます。: 

子宮内膜症、チョコレート嚢種、子宮腺筋症ですから活血化瘀をメインに、血府逐淤丸やチュウチュウ吸い取る漢方薬をメインにしてみては? 

爽やかなお月様漢方薬は肉桂(シナモン)が入っているから基礎体温が高めの場合には、むしろこちらの方法も検討できると思います。 

気血水を発散させる漢方薬もどうでしょうか? 

かなり私の薬局では良い結果がでています。 

体外受精で卵(受精卵)を戻すときにはお肌がプルプルになる美肌油やプラセンタ製剤の漢方薬など子宮内膜に良いでしょう。お日様を強くする漢方薬冬虫夏草配合漢方薬にしたり。 

食事の指導では晶三仙もいいと思います。 

晶三仙には麦芽も入っています。 

消導薬漢方薬としてお腹もすっきりしますし。 

パソコンの機会のトラブルがあった2名の先生は発言できず。

 

赤ちゃん産まれてきてくれてありがとう

赤ちゃん産まれてきてくれてありがとう

 

長崎県の別な先生のご意見: 

五味消毒飲加減の漢方薬なども炎症をとることに役立つ可能性が。 

2包×3回だったり。 

3包×2回だったり。 

チャガも上手に使うと役立ちます。 

流産防止など着床のときに五味消毒飲加減法とチャガの併用などもお勧めです。 

(なるほど、なるほど。さすが山梨県長崎県の先生方です、素晴らしいと土屋は思った

最後にテューターの東京都の張先生のまとめです。

 

赤ちゃん産まれてきてくれてありがとう

生まれてきてくれてありがとう

 

 

気血不足、陰陽両虚、気滞血淤 

この3つが子宮内膜症、チョコレート嚢種、子宮腺筋症で体外受精を頑張っているかたにあるはずです。基礎体温が高め、月経周期不安定、不正出血あり、高温期が短い、高温期陥没、生理痛があります。 

◎炎症がある→子宮や卵巣に

生理痛→ロキソニン 

炎症体質は熱毒、湿毒 

CA125が100以上ある→婦人科の炎症。熱毒があるから五味消毒飲加減法を使います。これは婦人科の炎症、全身の炎症を改善していきます。 

BBT(基礎体温表)高めだから、水蛭製剤の漢方薬がいいでしょう。 

水蛭は悪い血をチュウチュウ吸い取る。強い感じ、ピクのジェノール製剤のほうは肉桂(シナモン)が入っているから今回は控えたほうがいいかも。 

AMHが低い↓ 卵の質がよくなければ黄体機能も良くならない。 

子宮内膜の問題に関わる。 

子宮内膜が薄いなど。 

子宮内膜症は炎症体質 

流産後に卵巣炎→もともと卵巣が丈夫でない→炎症を起こした可能性がある。 

<炎症体質をかえるのに五味消毒飲加減法を全周期に>

丹参の漢方薬、水蛭製剤の漢方薬、気血水を発散せる漢方薬などを全周期に+五味消毒飲加減法 

低温期は、亀ちゃん漢方薬冬至夏至に採れるスピリチュアルな漢方薬

 高温期はお日様を強くする漢方薬 

疏肝は、心が天から地まで自由に動ける漢方薬麦芽を炒ったもの、あまちゃんのじぇじぇの漢方薬でげんさんが愛したもの

 

活血清熱解毒+補陰+補陽 

以上のようになります。 

漢方相談は土屋薬局までお寄せくださいね。