土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

排卵障害の漢方。自然に卵胞が育っていて体調も良くなりました。

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は雨上がり、気温もそれほど高くなくさっぱりした一日です。

気温差がありますからみなさま、体調不良、お風邪などにはお気をつけてくださいね。

 

さて今日の嬉しいお話です。

昨日にツイートした内容です。

「1年近く漢方を続けてきたお客様、多嚢胞気味でいままで排卵誘発剤の注射を打っても卵胞が育たなかったのに、今回は自然に卵胞が育っていて体調も良くなりました。 「注射よりも効いた、漢方って効くんですね」 顔色もよく、シャープな印象で体重も3キロ痩せたそうです。 今後の良い結果楽しみです。」

 

 土屋薬局に来店されるお客様、最近は若い世代、20代、30代前半では排卵障害、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)のかたが多いです。

妻の幸先生のお客様も、多嚢胞性卵巣症候群の方が多いです。

ですから土屋夫妻、薬剤師同士で店内で打ち合わせとか症例検討していますよ。

かなりレベルが上がってきました。

 

昨日に来店されたお客様は、顔色もよいし、あごのあたりが実にスッキリとシャープで体重も痩せて、なにより基礎体温表がとても良くなりました。

基礎体温表は何をみるかといえば、まずは低温期と高温期のバランスです。

高温期がしっかりとキープされているか、また低温期が落ち着いているかどうかが大切です。

低温期がギザギザと乱れている場合には、こころの乱れ、こころの乱れは基礎体温表の乱れ、主人との関係や職場でのストレス、実家での弟や兄嫁、または姉妹同士などいろいろとストレスが重なります。友人の妊娠も気になります。

 

今回のお客様の基礎体温表は全周期は高温期がしっかりとしてとてもよく、約14日間あり、これは妊娠できる状態になってきていることの「証拠」ですから、とてもいいです。それに生理がきたら、スーッと基礎体温表が下がって安定した低温期です。

今後にも大いに期待できますね!

f:id:jdy00247:20190529143302j:plain

2019年5月28日 我が家の駐車場で 芍薬の白い大輪が今年も満開になりました。

f:id:jdy00247:20190529143517j:plain

芍薬の花

駐車場の脇の花壇で大輪の芍薬の花が咲きました。

今日の雨降りで散ってしまうかもしれません。

生薬の芍薬(しゃくやく)は、根を利用します。筋肉の緊張をゆるめ、疼痛をとめ、血の巡りをよくするので漢方では重要な薬物です。

本日もどうぞよろしくお願い申し上げます。