ブログ版土屋薬局 中国漢方通信

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

日本不妊カウンセリング学会第23回学術集会に参加してきます。

5月12日(日)久しぶりに日本不妊カウンセリング学会、学術集会に参加してきます。1年ぶりです。不妊カウンセラーになってからもう20年以上経つと思いますが、5年に1度の更新も欠かさず行っております。 今までは虎ノ門の日本消防会館(ニッショーホール)だったのですが建て直しになるらしく、今年からは千代田区一ツ橋の日本教育会館へ場所を移します。この界隈、全然詳しくないので今から場所的にも楽しみです。

 

今回の不妊カウンセリング学会は中医学特集です。

 

「妊娠出産における中医学・漢方の役割」「不妊・不育症に対する統合医療的アプローチ」など「中医学・漢方による不妊カップルへのサポート」のシンポジウムを勉強してきます。 私たちの仲間の漢方薬局の先生方が多数参加、出席されますので、最新の知識を勉強してくる予定です。

 

翌日、5月13日(月)は中医婦人科不妊症専門講座オープンセミナーに参加していきます。今までずっとお店に番頭のように張り付いていましたが、今回だけは勉強も今後に活きる大切なものなので、最新バージョンにするために東京に2泊3日で滞在してきます。

 

中医婦人科オープンセミナーは「婦人科における活血補腎の応用」こちらは中国からの先生のお話で、府中の幸町IVFクリニックの雀部豊先生からは「生殖医療の現場における技術と治療について」タイムラプス、PGT-A、PRP子宮内注入、PRP卵巣注入、反復着床不全検査など勉強してきます。

 

中医学は一人一人の体質を気血水のバランスからどこに偏在があって、強い部分、弱い部分があるかどうかを把握していきます。また妊活中医学、子宝におきましては、五臓六腑のバランス。こちらも主にどの臓腑が強いか(強すぎるか)、弱い面があるかどうかをチェックしていって妊娠しやすい、丈夫な子供を産みやすい体質に変えていきます。

 

産婦人科のお医者さまの治療に、それに体質を加味した中医学(中国漢方)も取り入れことはかなり良いことです。 私たち土屋夫妻もそうやってコツコツと体質改善していきました。 病院の治療が思ったよりもうまくいかない時には、生活養生プラス中医学の体質改善を取り入れることもご検討してみてくださいね。 また追って更新していきます。

 

今週の漢方相談会は、5月7日から5月11日まで。月から土曜日まで。この文章を書いている土屋幸太郎は11日は15時までの勤務で東京に前泊に向かいます。 そのまま12日、13日と日月の研修してきますので翌日5月14日からの勤務となります。不在の間は妻の幸先生が相談を担当します。どうぞよろしくお願い申し上げます。