土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

潰瘍性大腸炎で40歳と年齢もありましたが、お子様は8ヶ月で家族3人でのご来店でした!

f:id:jdy00247:20210814144947p:plain

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お盆休みの期間中、雨降りが続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

潰瘍性大腸炎で40歳と年齢もありましたが、お子様は8ヶ月で家族3人でのご来店でした!

 

さて昨日の土屋薬局の話題です。

ちょうど8月13日のお盆の日の夕方で、当店では夏の漢方の売上は暑さに負けてあまり来客数がいいほうではないのですが家族3人でのご来店がありました。

お子様はもう8ヶ月になったそうです。

 

過去ログはこちらのお客様です。

www.tutiya-kanpo.co.jp

引用させていただきます。

 

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

とうとう昨日に続いてのブログ更新です。

お客さまの嬉しいお話に連動していますのでブログの更新頻度があがることは嬉しいことですね。

 

処方せんの薬歴が溜まっていて、午後に一生懸命に記録していたところかわいい赤ちゃんを抱いた奥様とご主人さまの家族3人でのご来店がありました。

お客様が男の子3ヶ月の赤ちゃんを抱いて家族3人でのご来店です。

奥様は40歳を超えてからの自然妊娠でした。

最初のご来店のきっかけが当時、山形新聞に広告を掲載していましてその記事がきっかけで当店のことを知ったことも印象深いお客さまご夫妻でした。

令和1年12月24日が初めてのご相談、その後翌年の令和2年には妊娠11週と順調で嬉しい経過をたどりました。昨年の令和2年12月には男児出産!

 

「漢方のむと目が綺麗で髪の毛ふさふさの赤ちゃんが生まれるよと先生に教わったとおりでした」

「お医者さんには自然妊娠が難しい体質と言われていたことがショックだったので、土屋薬局にきて先生に(先生とはこの場合は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎のことです)大丈夫、きっとうまくいきますと励まされたことなど忘れません。

漢方を服用していたらだんだんと基礎体温表もよくなってきたし、体調がよくなりました。」

 

その後はご主人さまからもお風呂の入れ方やミルクのこと、おむつの交換方法、夜泣きの対処法などいろいろとお聞きして個人的にも勉強しました。

奥様の表情も明るくて漢方を継続していているととても体調がいいので続けていくそうです。

案外、産後もずっと漢方を続けていると2人めもスムーズにいくケースがあります。

昨日のお客さまもそうでした。

www.tutiya-kanpo.co.jp

こちらのお客さまは多嚢胞性卵巣症候群で排卵障害あって注射でも反応しなくて難しい感じでしたが、あれよあれよと妊娠中も産後も当店の漢方のことを好いてくれて2人めを自然妊娠というすごい展開でした。

感動のあまり男泣きしました。

 

漢方相談の場合はお客さまから信用されないといけなくて、またお客さまの心の窓もわたしや土屋薬局に向けて開いてくれないと、うまくいきにくいです。

だから妊娠してそれきりになってしまうとか、出産のご報告もいただけないことも多いのですが、こうして赤ちゃん連れてやってくるお客さま家族のなんと貴重で有り難いことか身に沁みてわかります。

 

末長くご家族お幸せに!

奥様は産後、生理もすぐ再開で順調だそうです。

乳腺炎などのトラブルもありません。

本当におめでとうございました!

f:id:jdy00247:20210303175356j:plain

令和3年3月3日 雛の節句に男の赤ちゃん来店で嬉しかったです。今日も男泣き

最近、50を過ぎた歳になっているので嬉しいことでも泣いてしまいます。涙腺が弱いです。「先生、涙にきく漢方ないですか?」と主人様にニコニコ顔で言われました。

これからは住宅ローンや子育て、家族を率いることの責任感など、ご主人さまと男の世界は長くて責任がありますね。でも子宝と美人な奥様も味方なのできっと大丈夫!と会話が終わりました。頑張ろう!

妊娠中はコロナがあったりいろいろとありました。

でも本当に #コロナにも負けない ですね!

おめでとうございました。感動のエンディングでした。

 

 

 

 

お客様の写真を飾ったのはこちらのコラムです。

www.tutiya-kanpo.co.jp

 

こちらのお客様は40歳のときに初来店。

過敏性大腸炎があって、お医者様からも「あなたは妊娠が難しいでしょう」といわれていた方でした。

ペンタサとビオスリーを処方されていました。

お腹が痛くなっていたらペンタサの量を増やしたら落ち着いたとのことで、わたしも当初は緊張して漢方相談したことを覚えています。

冷え性もあります。

一番最初のご相談は令和1年12月24日 このときはまず田七人参だけで様子をみてもらいました。

 

令和2年1月7日

お腹の調子は落ち着いています。

引き続き田七人参で様子をみていきます。

 

令和2年2月20日

このときから子宝の漢方の婦人宝も田七人参に追加でおすすめです。

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

こちらのコラムに婦人宝のことが載っていますが、婦宝当帰膠よりも甘みが少なくていいかなと感じたことなどが、慎重に婦人宝を選んだ理由です。

実際に婦人宝も妊娠されるケースをよく体験しています。

さてこのときにはお客様は、「ドクターから年齢のことを言われたので、妊娠できるか心配しています。」とのことでした。

 

その後に、3月26日には婦人宝3本入のお買い上げ。

 

5月27日には嬉しいことになんと自然妊娠11週目!おめでとうございます。

妊娠中にも婦人宝と田七人参を続けていただいて

7月18日には妊娠5ヶ月、つわりもだいぶ良くなった

 

8月13日

婦人宝3本入り、田七人参180包

 

10月3日

婦人宝3本入り

 

11月17日

婦人宝3本入り

12月中旬が出産予定日です。

 

令和3年1月13日

令和2年12月に41歳で無事にお子様を出産されました・・

 

そして3月3日のご来店には感激してこちらのコラムをつくったわけです。

www.tutiya-kanpo.co.jp

 

令和3年8月13日

お子様は8ヶ月になって大きな赤ちゃんになっていました。

ちょうどうちの息子が3ヶ月なのでお兄ちゃんになるし、学年も1学年上になりますが、大きく育って髪の毛もふさふさで立派に感じたものです。

あいかわらず感じがよい夫妻で奥様は美人で主人も元気そうでした。

 

わたしと妻のほうが高齢夫婦なので、(とくにわたしは52歳で第一子)、お互いに元気で長生きして子供の成長を見守りましょうと笑顔でお別れしたところです。

こちらのお客様ご一家には今後とも良いことが続き、縁が続きますことを心から願っています。

 

f:id:jdy00247:20210814142946j:plain

f:id:jdy00247:20210814142818j:plain

男の子って可愛いですよね、みんなお母さん大好き!

「今日はお盆なのでお店も閉まっているかと思いましたが電気がついていて開いていてよかったです」とお盆期間中の開店も褒められたことも嬉しかったですね。

昨日は何人かのお客様には「薬局が開いていて助かった」といわれたので、相変わらずほそぼそと営業をする土屋薬局ですが、売上の大小でなくて地域貢献なんだと自分に言い聞かせる土屋でした。

 

そろそろ夏の疲れがでる頃です。

一段と健康にはご留意くださいませ。