土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

繰り返す体外受精に終止符を!ご夫妻で支え合って頑張りました。ご出産おめでとうございます。

f:id:jdy00247:20210820163100p:plain

 

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

暑さがまた戻ってきましたね。さて今週に嬉しかったことのブログです。

 

 

 

繰り返す体外受精に終止符を!ご夫妻で支え合って頑張りました。ご出産おめでとうございます。

所要でお店に戻ってきましたらたしか月曜日か火曜日の話ですが、漢方の相談机に一枚の妻のメモが置いてあります。

話を聞くと東根の実家のお母様が土屋薬局にお薬を購入にきてくれて娘さまが無事に出産したことを教えてくれたそうです。

真面目に土曜日になると月に1回は実家に帰るついでに、土屋薬局にも立ち寄ってもらって2つの漢方薬をじっくりと続けてもらいました。

 

AMHが0・21、FSHが10・5、E2が20・5という段階からの良い結果なのですごく嬉しいです。

最初のご相談が令和1年9月14日のとき、お客さまが37歳のときからの子宝相談でした。人工授精7回、体外受精採卵5回、移植6回のときからのご相談でした。

月経周期は24~29日です。

体外受精の採卵では、マイルド法、マイルド法、アンタゴニスト法、アンタゴニスト法、ショート法と続けていました。

 

令和1年12月28日

令和1年12月27日胚盤胞4CBの卵を2ヶ月後に移植して陰性。

 

再度の採卵を考えている。

着床のところがうまくいかない感じ。

不育症の検査はとくに異常なし。

ERA検査はまだです。

そこで主人には牡蠣含有健康食品を服用してもらいました。

精子の質をよくする作戦です。

 

令和2年2月1日

昨年から夫婦で40分の散歩をしています。

奥様の漢方は2本柱でずっと同じです。

養血調経と補腎陽活血の漢方です。

 

令和2年3月14日

3月2日の検査、生理4日めではFSHが16・9,LH1・2,E234・7

 

令和2年9月5日

8月に採卵して2個凍結できました。

2ヶ月くらい体をつくって卵を戻します。

令和2年10月24日

来週に卵を戻す予定です。

うまくいきたいです。

 

令和3年3月13日

8月に出産の予定です。

5ヶ月になりました。つわりが辛かったです。

そして今回の出産の嬉しいご報告になりました。実家のお母様も大喜びです。37歳のときから子宝の漢方相談で39歳でのご出産となりました。

どうもおめでとうございました!

 

f:id:jdy00247:20210820140732j:plain

 

www.tutiya-kanpo.co.jpこちらのコラムのほうも参考になりましたら、幸いです。

 

<考察>

①奥様の実家が東根市や村山市の場合には実家にかえるついでに相談とか漢方を購入できるので続きやすいこと。

②漢方薬は、やはり血(けつ)という女性の生理を支える物質を補い、活血して、同時に補腎(ほじん)といってホルモン力を、生殖力を高める方法の併用はおすすめです。

③ご主人と一緒にいつも来店されるお客様も漢方薬が続きやすいので妊娠出産に至るケースが多いです。妊娠の起点、胚盤胞にいって受精、着床するには精子の力も大切だと思います。ですからなかなか長期に渡って体外受精が成功しないケースではご主人の精子力もよくする方法などおすすめです。

 

最後に本日のご紹介です。

f:id:jdy00247:20210820145325j:plain

赤ちゃんがほしい

め号発売です! 平野ノラさん&バブ子さん。

だいたひかるさんロングインタビューなど読みどころ満載です。

山形県東根市の土屋薬局も広告を掲載!

山形、天童、村山、新庄、仙台方面の方は、お車でのご来店が便利です。

お気軽にご相談ください!

f:id:jdy00247:20210820145354j:plain