心と体の相談処 土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

磐越西線のSLと彼岸花

DSC00084.JPG

今日の仕事もひと段落しました。

午後の休憩なしで、黙々と仕事をしていました。

今日の午後は、お医者さんの外用薬のシップでかぶれた患者さんが来店しましたので、旧知の皮膚科の開業医の先生に電話を入れて、すぐに診療して頂きましたので、良かったなあと思っています。

そこの皮膚科の先生は、新幹線のつばさやSLを撮影するのが趣味で、院内に飾ってあります。

私も そういう写真は大好きです。

さて、今日 そこにご紹介した患者さんも、すぐに診て頂き当店に処方箋をもって来店しましたが、SLを撮影するのが趣味なのだそうです。

いつも撮影するのは、磐越西線

新潟県の咲花温泉あたりの阿賀野川か、さてまた福島県会津地方の坂下(ばんげ)あたりかと思いきや、お気に入りの撮影ポイントは「山都(やまと)」だそうです。

そばで有名な、山形県からいうと飯豊連邦の裏側に位置する秘境?です。

(漢方コラム「合歓の花」にも、ちらっとふれています)

山都には、阿賀野川ではない小さな川が流れていて、そこの陸橋を通るSLが実に美しいと患者さんは言っていました。

うらやましいぞ。。

只見川を愛する私にとっては、毎週土日に山都に撮影に行っているなんて、「なんと趣味が良い方」であります。

もちろん、皮膚科の院長先生も趣味が好きだから、頼りになる先生です。

院長先生は、全席禁煙の指定車両でマックに囲まれて働いています。

俗世間の鬱陶しさを離れて、一人自然の中へ。

上記の写真は、「彼岸花(曼珠沙華)」の続編です。

そろそろ開きそうです。楽しみです。

平成16年9月10日午後5時10分撮影 場所:我が家の庭のたわわに実るあけびの木の下で

土屋薬局 中国漢方通信」もご愛読よろしくお願い致します。