親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

赤い、痒みの蕁麻疹と漢方薬。子宮筋腫の漢方で妊娠出産!

こんにちわ、土屋です。 

寒波の影響で山形はこの1週間ずっと雪が降りそうです。

道路脇には、私の身長並み(178センチ)くらいまでに除雪された雪の山も出来ていたりして、なんか大変な状況です。 

さて、寒波にも負けないホットなお話を。

  

今日の今の時点までで嬉しかったことは、新規のお客様2人から相談を受けましたが、お2人とも当店のお客様からの「口コミ」のご紹介でした。

 

 1人のかたは慢性蕁麻疹のご相談です。最近、蕁麻疹(じんましん)の相談では、イスクラ涼血清営顆粒などをお勧めする機会も多いです。

 

実際に治っているお客様もいらっしゃいます。

衛益顆粒などと併用すれば、もっと効果的でしょう。

 

衛益顆粒は体質改善に「玉屏風散パワー」で効果的ですし、涼血清営顆粒は「血熱(けつねつ)」という蕁麻疹の中医学的原因を除去していきます。  

蕁麻疹は、「赤い」「痒い」が特徴です。 

 

急性の場合には、たとえば食事などの原因などのときにはアレルゲンを除去すれば治るのですが、私たち薬局に相談される「慢性蕁麻疹」の場合には皮膚科でも治らないから…という理由が多いです。

さて「赤い」「痒い」などは、「熱」の特徴ですし、なかなか治らないことは「血(けつ)」の体の奥深くにこもっていることを意味します。

  

「熱」が「血(けつ)」にあるから、「血熱(けつねつ)」と言うのですが、涼血清営顆粒は体の「血熱(けつねつ)」を冷ますと同時に血行を良くして蕁麻疹を治していきます。悩んでいるかたは、一度お試しになる価値があると思います。

 

衛益顆粒は、蕁麻疹やアトピー性皮膚炎などの皮膚病や花粉症などのアレルギーの体質改善に効果的です。

  

原点名は、「玉屏風散(ぎょくびょうぶさん)」でして、蕁麻疹やアトピー、花粉症などのアレルゲンから「屏風を立てる」ように体を邪気から守り、自己免疫を高めていきます。

 

北海道薬科大学漢方薬物学研究室の鹿野美弘先生が熱心に研究されていて、素晴らしいデータがとれていますし、今後脚光を浴びる漢方薬でしょうね。

  

さて、もう1人のお客様は、子宮筋腫などのご相談で不妊漢方の周期療法をお勧めさせて頂きましたが、その方をご紹介してくださったお客様は無事に出産されたそうです。

  

同じ町内会なので顔見知りなので、土屋薬局を紹介して頂いたとのことでした。

 出産されましたお客様も、一昨年に周期療法で健康な母体づくりをしていました。

  

その後、昨年に妊娠されましたので嬉しく思っていたところですが、本日友人のかたから「Hさんは出産されました」と聞きまして嬉しく思ったところです。

 

良かった、良かったです。

 

そのお客様は、漢方薬だけで基礎体温がきれいになってのご懐妊でしたので、十分に効き目があったと思います。

 

夏の肌の漢方でトラブル解決!

 

 こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

 ……

 

 では、頭の休憩タイムでお別れです。 

1月の成人式の連休のときに宿泊した白布温泉 西屋を紹介させて頂きます。

 雪ですっぽりと覆われています。

 

雪国の温泉旅館は、なんと魅力的でありましょうか。

 

 

白布温泉 西屋

 

雪のお迎えです。 

 

白布温泉 西屋

 

情緒がありますね、さすがに瓦葺だけあります。

 

素晴らしいです。 

 

白布温泉 西屋

 

まさに雪山に篭っている感じです。 

今は寒波の影響で、白布にはもっと雪が積もっているのでしょう。

 

2018年2月2日注釈です。

蕁麻疹は【赤い蕁麻疹】と【白い蕁麻疹】があります。このページでは赤みがある痒みの蕁麻疹の漢方薬の話です。蕁麻疹は体質が微妙に絡んでいます。ストレスもあるでしょうし、気候もあります。睡眠時間や食事のことなども関連しているかもしれません。一概に、この方法だから蕁麻疹が漢方薬ですぐに治るというわけでもなく体質改善はじっくりとしていくべきだと思います。

 

子宮筋腫の場合の不妊症の不妊漢方の相談の場合には、まず子宮筋腫が大きくならないように気をつけつつ、妊娠を目指していきます。根気よく一緒にお客さまと励まし合って妊娠を目指します。頑張っていきましょう!