親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

卵巣嚢腫、チョコレート嚢腫が5センチ→3・5センチ→2・4センチと縮小

こんばんわ、土屋です。

先日のお客様からの嬉しいお話です。

42歳のA子さんです。

子宮腺筋症が分かってから、1年が過ぎました。

子宮腺筋症のコブは5センチです。

子宮腺筋症は、「子宮筋腫」というよりも、「子宮内膜症」の一種です。

(「子宮内膜症と漢方療法」も参考にしてください)

……

生理のある女性の10人に1人がかかっているともいわれる「子宮内膜症」。

以前は30代、40代に多い病気でしたが、最近は10代、20代の女性にも増えています。

子宮内膜症」は、子宮の内側を覆う子宮内膜が別の場所で増殖してしまう病気です。

卵巣や卵管、腸などさまざまな場所に発生し、子宮内膜と同じように生理のたびに増殖とはく離を繰り返しますが、血液の出口がないため、その場にたまって血豆や血腫のようなものを作り、炎症を起こしてしまうのです。

さらにやっかいなのは、破れたときに周囲の臓器に癒着し、排便や性交などの生理以外のときに引きつれるように痛むこともあります。

子宮内膜症」が発見されるのは、おもに生理痛などの「痛み」不妊によってです。

これらは人に相談しにくいものも多く、日常生活でも大きなストレスとなるだけでなく、基本的な日常生活や対人関係から性生活に至るまで、あらゆることに影響を及ぼしますので、精神的なストレスを強く抱えてしまうことにもなるのです。

子宮内膜症の自覚症状

・生理痛・・・86%

・生理以外の下腹部痛・・・76%

・レバー状のかたまりが出る・・・66%

・腰痛・・・60%

・排便痛・・・58%

・腹部膨満感・・・55%

不妊状態・・・50%

・生理の経血量が多い・・・47%

・性交痛・・・46%

・疲労感や消耗感・・・42%

子宮内膜症」は、起こる場所によって大きく3種類に分けられます。

ひとつは卵巣、卵管、骨盤腹膜など、骨盤内(子宮の筋層を除く)に発生したもので、これが狭い意味での「子宮内膜症」。

この中でもとくに卵巣内に発生すると、古い血液がたまってチョコレートのような嚢腫ができるため「卵巣チョコレート嚢腫」と呼ばれます。

子宮内膜症」のうちでももっとも発生頻度が高く、7割の人にみられます。

2つ目は子宮筋層内に入り込んで増殖したもので「子宮腺筋症」と呼ばれます。

3つ目は肺やへそ、膣、外陰部、リンパ節などの骨盤以外の臓器に発生した「骨盤外子宮内膜症」で、ときには手術の傷跡に発生することもあります。

子宮腺筋症は、内膜組織が子宮の筋層内に入り込んで増殖したもので、子宮全体が大きくなるために、間違って子宮筋腫と診断されることもありますし、また子宮筋腫との合併も多くなります。

……

さて、嬉しい話に戻ります。

A子さんは、CA125が360を越えていることもあり、手術療法またはホルモン療法を勧められています。

(CA125は元々、腫瘍マーカーです。本来は卵巣癌の診断を目的としていましたが、子宮内膜症、子宮腺筋症でも高値を示す為、診断判定に用いられます。子宮内膜症保持の場合は、軽度:40~60、中度:80前後、重度:120くらいとなります。)

生理痛がつらいことがあります。

ロキソニンボルタレンを服用するそうです。

最近は、更年期が近いせいか周期が乱れることもあります。

さて、当店からは周期療法で、子宮内膜の状態を良くして、「不要の内膜と血液を排出する薬」をお勧めしました。

A子さんが経過観察とともに、その期間手術なども念頭において漢方も試してみるとのことだったからです。

(あくまでも病院の先生の指示には従ってくださいね)

1ヶ月後には、左の卵巣嚢腫も5センチだったのですが、3・5センチに小さくなってきいていると嬉しい報告でした。

さらに3ヵ月後には、CA125が350を越えていた数字が、70にまで下がったそうです

卵巣嚢腫のチョコレート嚢腫のほうも「5センチ→3・5センチ→2・4センチ」と順調に小さくなりました。

まだ、子宮は腫れていますが、とりあえずは手術をしなくても良くなったとのことで、A子さんも喜んでいます。

今後は、更年期の対策も進めていくために、さらに駆淤血剤も周期療法に追加して併用していきます。

私たちスタッフにも嬉しかったお話でした。

若木山の登り道から眺める葉山連邦と月山

2005年4月14日の若木山の登り道から眺める葉山連邦と月山です。

月山は、残念ながら雲に隠れています。

若木山の桜

お隣の仙台では桜が開花したそうですが、若木山の桜はまだ蕾のままです。

少しずつ大きくなってきていますので、観察しているのが楽しい毎日です。

紅梅が綺麗に咲いています

陸上自衛隊第六師団の敷地内では、紅梅が可憐に咲いています。

土屋薬局 中国漢方通信」の本家でコラムを作成しています。

普段から漢方の本場中国で研修を受け研鑽をつみ、山形県や隣県のお客様からご利用頂き妊娠、出産の嬉しい声を聞いています。

不妊、子宝漢方相談は人にも言えずに悩んでいる方も多いです。

どうぞお気軽に漢方相談をお寄せください。

子宮内膜症|不妊治療と漢方薬こちらのスレッドも参考になりましたら、幸いです。

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。

毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!

ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  

サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町の土屋薬局

子宮内膜症、子宮腺筋症でしたが漢方のおかげで妊娠出産」 こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。