土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

ブナの新緑

P5290102

朝の早朝7時台ですから、大型観光バスも到着しておらず

周囲には静寂さが漂っています。

(実際、8時過ぎになったら、バスがいっぱいやって来て

お祭り騒ぎの歩行者パレードになる寸前でした!)

ブナ林を歩いていると、ふと山形新聞に永幡嘉之さんが連載していた「ブナを追う旅」が

頭の中に浮かんできました。

「ブナを追う旅」は県の永希少野生生物調査検討委員として活躍中の永幡さんが、

ヨーロッパなど世界のブナ林を旅し、

体験したこと、思ったことを随筆にしたものです。

師の高い文章構成力とブナ林の写真の美しさも相まって、

ブナは世界中にもあって、またそれを追いかける魅力があるんだなあと、

密かに思っていただけに、奥入瀬のブナたちに出会えたことに喜びます。

永幡さんと一緒に世界のブナ林を旅している気持ちになった私にも、

なんとなくブナ林の魅力が分かるような気がしてきました。

P5290103

ブナ林を歩いていると、ブナの葉からもれる木漏れ日に感動したり、

どこかこのまま遠くの知らない世界へ自分が行ってしまうのではないかという、

漠然たる不安感を持ったりもしました。

子供の頃に、自分の家よりも遠いところに行ってしまって、

「帰れないかもしれない」という恐怖感に似ています。

そのような甘美な不安を持ちながら、ふとブナを見上げると、

実に新緑の葉っぱが美しいではありませんか!

P5290115

P5290100

幾何学模様の葉っぱを眺めていると、不思議な気分。

ブナのハーモニーとでも言うべきか、

自然の方程式でしょうか、美しさを感じました。

ヴァシリー・カンディンスキーの世界かもしれません。