土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

さくらんぼを送りました。

P6290343

本日、先ほどお世話になっている人たちへ、土屋薬局からさくらんぼを送りました。

例年この季節に贈っているのですが、もらったほうも嬉しいらしく、必ず喜びの声を頂きます。

山形の初夏の風物詩ですね。

P6290341

今年も朽木農園さんからの出荷です。

当店では、さくらんぼ農家のお客様が多いですから、親しいところに前もってお願いしておき、本当に品質の良いときに出荷しています。

だから、このブログを読んだ人達も「そうか!いまが食べ頃さくらんぼ」と思って頂いて「間違いない」です。(爆)

この時期は、毎年そうですが、信じられないところの県外ナンバーも多いです。

みんな、さくらんぼ狩りに憧れるんですね。

中高年の金持ちのおじさん、おばさんたちは、金に糸目もつけずに、ばんばんと数万円分も購入するらしいですよ。

うーん、すごすぎです。

そういえば、この前に税理士さんを連れて山形空港近くの「三男坊」というおいしい豚カツ屋さんに行ったら、帰りに県外ナンバーの車がさまよっていまして、空港の敷地内に入ろうとしてました。

思わず、私は「僕が先導してさくらんぼ畑に連れていってあげる」という気持ちになりました(笑)

最近は、山形空港近くに高速道路のインターチェンジが出来ましたので、これからは谷地などの農家が立地的に優位になるのでしょうか?

私の住んでいる東根は、仙台に近いですから、仙台の方たちは、もちろん東根にさくらんぼ狩りに来ますよね。

48号線は、もう西道路あたりから渋滞しているかもしれない、そんな季節です。

(だから高速道路を使ってきました、、と先日、仙台のお客様が言っていました)

P6290344

そんな訳で、毎年恒例の「さくらんぼ狂想曲」の季節が過ぎていくのです。

私の友人たちも、さくらんぼ畑。

ヤマトさんも夜までさくらんぼ。

私は、さくらんぼ泥棒に間違われないように、道の真ん中を歩いて散歩してます。

土屋薬局 中国漢方通信」もよろしくお願い致します。