土屋薬局のはてなブログ

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

42歳の体外受精。不妊の漢方相談で胚盤胞までいって妊娠、陽性!

若木山の写真です

山形県東根市の土屋薬局、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

心配された台風7号の被害も杞憂に終り、本日夕方より晴天となっている神町(じんまち)の模様を紹介します。

(どうも台風が去ったあとの青空に、私は感動するらしいです)

初夏の若木山の濃い緑色に、雲が青空をバックに北から南へと流れていきます。

リアルタイムの若木山が見たいときには、このサイトが日本一ですね。

(だって私ぐらいしか、若木山をホームページに公開していないと思います)

そういえば、今日は仕事で(まだ仕事中ですが)、不妊症の子宝の漢方相談で嬉しいお電話がありました。

42歳のかたで、体外受精で陽性で明日から大事をとって入院だそうです。

昨年よりも、グレードの良い卵が取れて、しかも倍の数を採卵できて、胚盤胞まで5~6個いったそうです。

若干、ホルモンの数値がOHSS気味でしたので様子をみながら試しに1個の胚盤胞を戻したところ、「陽性反応が昨日でました!」とのことでした。

残りの胚盤胞は凍結にまわしていますし、「もし今回が万一駄目でも次の希望が持てますね」と会話が弾みました。

今後は、赤ちゃんを守る漢方になりますが、体外受精時の高温期の処方を引き続き服用していくと打ち合わせしました。

(2005年8月31日追加でのコメントです。今も漢方を服用されていて、お子様は順調です。嬉しいです)

出産まで、無事に漕ぎ着けて頂きたいです。

やはりお客様の嬉しい声や笑い声などが、私たちの仕事の救いというか、仕事冥利につきますので、今後ともがんばっていきたいと思ったのでした。

若木山と神町小学校上空の快晴

この若木山と神町小学校上空の快晴のような嬉しい電話でした。

土屋薬局 中国漢方通信では「不妊症の漢方早わかり/子宝漢方で妊娠、出産! <不妊症の子宝漢方のツボを公開します>」こちらも参考になりましたら、幸いです。

薬剤師、不妊カウンセラーの親切な漢方相談、土屋薬局です。