土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

僕らの町に雪が降る

12月にしては、ここ数年例を見ないほどに、

大雪が続きました。

寒さも厳しく、お店の中も暖房をきちんと入れないと

足元が冷えるくらいです。

昨日は、所要で仙台市に行ってきました。

48号線を走り、関山峠を越えて作並の桜並木どおりを

吹雪の中に眺めながらの仙台入りでした。

仙台市でも雪が降ったくらいの天候でしたので、

帰路はもっと大変で峠は「氷点下7度」を記録していました。

(ああ、見るからに寒そう~です、苦笑)

たまたまというか、私の車が「行列の王様」状態になりまして、

不運を嘆きながら 慎重に車を運転して生還しました。

「油断大敵、注意一秒怪我一生」です。

「雪道に慣れはなし」で、毎年心を改めて

怖がりながら雪道を走ります。

さて、今日の午後に晴れ間が覘きましたので、

その今日一日の模様を紹介しましょう!

IMGP0086

カメラはもちろん、ペンタックスデジタル一眼レフです。

雪が降った後の、若木山(おさなぎやま)と奥羽山脈

昨日、私はあの山を越えて(トンネルですけどね)

仙台に向かったのです。

それを考えると雄大な話なんですね。

IMGP0087

撮影場所は、我が家の三階からです。

もう少しズームアップしてみましょう。

レンズを18-55ミリから、50-200ミリにしてみます。

IMGP0095

若木山の左の背後には、

夕焼け迫る奥羽山脈です。

雪化粧に太陽が差し込めています。

IMGP0093

中央の線2本は、電線ですが

実に美しい山並みですね。

うっとりします。

まるで神々が住んでいるかのようです。

IMGP0094

毎年、この時期になるとラジオからは

民生ちゃんの唄が流れてきます。

ユニコーンファンだった私にはとても嬉しく、

また山形の雪が降るシーンを歌い上げているだけに

「誇り」にも思います。

「ぼーくらーの町に雪が降る~」

「白い雪が~、積もる~積もる~」

「あ~と何日かで~、今年も終わるけど~」

いい歌なんですね、ではでは、

「雪降る町」の今日の模様でした。