土屋薬局|子宝漢方で不妊克服!

子宝漢方で体質改善、妊娠力を高めましょう!山形県東根市の土屋薬局のブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの親切な相談。自然妊娠、人工授精、体外受精など妊娠したい子宝相談すべて承ります。漢方相談はお電話0237-47-0033店舗または下記の漢方相談表、子宝相談表をご利用ください。ご来店の場合にはお電話でのご予約が確実です。よい結果を一緒に目指しましょう!

流産後の不妊子宝漢方。妊娠6ヶ月22週に入りました。

発荷峠から眺める十和田湖

<2006年2月25日撮影 発荷峠から眺める十和田湖

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

本日のおめでたい話です。

<流産後の漢方。ただいま妊娠6ヶ月22週に入りました。>

Aさんから許可を頂きましたので、紹介させて頂きます。

Aさんは、32歳です。

今月に初めての流産をしました。

今後は、流産予防の漢方や貧血の改善、アレルギー性鼻炎など、土屋薬局の漢方相談で不妊の体質改善をしていきたいとのことでした。

髪の毛はパサパサで、皮膚は乾燥しやすいです。

アレルギー性鼻炎もあります。

生理の周期は、月経周期28~30日で生理の期間は7日間です。

1、2日目は量が多くて、3日目からは普通から少なめの量です。

生理痛はあまりなく、腰がだるい感じです。

排卵は17日目でわりと遅めです。

低温期と高温期の境目がゆっくりと上がりだすので、排卵日が分かりにくかったそうです。

たまにレバー状の塊があります。

体は冷え性です。

肩こりがあります。

前回の妊娠中は頭痛がひどかったです。

食欲はありますが、ガスがよく出ます。

便秘気味で、目の下が黒く、眼精疲労気味です。

今後は、流産しにくい健康な母体になりたいです。

中国漢方では、大切な受精卵を守ってくれるのは、体のエネルギーの源である「気(き)」の力であり、受精卵や胎児に絶えず十分な栄養を与えるのは、「血(けつ)」の働きだと考えています。

せっかくの授かりものを流産から守るためには、妊娠後だけでなく、日頃から「気(き)」と「血(けつ)」の働きを高めるように努力する必要があります。

中国漢方は、不妊治療を得意とするだけに、この種類の漢方薬はとても多く、優れた効果が期待できます。

平成17年5月17日が初めての不妊症、流産後の漢方のご相談です。

当店からは、流産後の漢方薬2種類「婦人の聖薬 当帰が配合された漢方シロップ」と「麦芽を炒った漢方の2つをお勧めしました。

流産後の漢方薬、「当帰製剤漢方のシロップ」をお湯に溶かして、「麦芽を炒った漢方」を一緒にお湯に溶かします。

麦芽を炒った漢方」は、朝1包、夜は2包を「当帰製剤漢方シロップ」と一緒にお湯に溶かしていきます。

流産後のホルモンバランスの乱れには、流産後の漢方薬「婦人の宝 当帰製剤」が効を奏すことが多いのですが、一緒に併用するものとして、麦芽を炒ったものを併用すると、より体調が良くなっていくことが多いのです。

一時的に、流産後はプロラクチンなどが高くなることがありますが、それらの流産後のホルモンバランスの乱れを解消していく働きが流産後の漢方薬にはあるからです。

2回目の流産後の漢方相談は、同じ年の6月11日です。

今度は、丹参(たんじん)と紅花(べにばな)漢方製剤の追加をお勧めしました。

簡単に言うと、血行が良くなりますので、流産後の悪露を解消するのです。

血液がサラサラになって、血行が良くなれば、流産後の子宮内膜もスッキリとなり、予後にとても良いからです。

丹参(たんじん)と紅花(べにばな)漢方製剤は、「婦人の宝 当帰製剤漢方シロップ」と一緒に、毎日服用していきます。

麦芽を炒った漢方」は、生理中と妊娠したらお休みします。

十和田湖

十和田湖雄大です。それにしても高台からの眺めは、気持ちがいいです>

さてその後、3つの漢方薬をお続けになり、今年の平成18年1月12日の漢方相談では、

「お元気でしたか?お久しぶりです。

只今妊娠6ヶ月22週に入りました。

つわりがひどかったもので、実家に10月から帰っておりました。」

とのことで、順調にいっています。

5月には出産の予定です。

Aさんにお送りする写真は、十和田湖を眺めるに見晴らしが良い「発荷峠」からの眺めです。

早朝に撮影したものですが、夜明けとともに日が射してきて、実に美しいです。

湖面はキラキラと輝くかのようです。

今年の豪雪も峠が過ぎて、そろそろ春になる。

そんな希望に満ち溢れるている十和田湖です。

十和田湖 発荷峠からの眺め

I十和田湖 発荷峠からの眺め

十和田湖 発荷峠からの眺め

遠くには、八甲田連邦が輝くようかのようです。

Aさん、この度は誠におめでとうございました。

十和田湖のように、お子様も雄大に育って頂きたいです。

冬の後には、春が来る、暖かい季節の到来です。

流産後の体力回復に漢方薬。流産予防・不育症、習慣性流産対策に

不正出血や不眠症などの女性のトラブルに漢方対策

人工授精と漢方~流産後の基礎体温の話(不妊症漢方)

こちらの漢方のコラムも参考になりましたら、幸いです。