親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

胚盤胞までいかない、育たないので戻せない。漢方の体質改善の理由原因

松尾八幡平 北東北を代表する勇姿 岩手山

<2006年5月14日撮影 松尾八幡平 北東北を代表する勇姿 岩手山

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市の土屋薬局は見かけは普通の薬局ですが、不妊症に悩むカップルから子宝の漢方相談が多く寄せられています。

ときに積極的にご主人様のほうから妻のことで、、と漢方での体質改善の相談を受けることもあります。

今回はその一例をご紹介します。

以前にコラム「新年明けましておめでとうございます」で紹介させて頂きましたお客様から、出産報告のお手紙が先日届きました。

男の子ということで、めでたい、めでたいと「青いアルバム」も当店からはお送りさせて頂きました。

もう一人の土屋薬局で漢方を体験された方の年賀状は、不妊症で過去に人工受精3回、体外受精4回をされたお客様です。

凍結胚移植の方法で5回目をされるにあたり、漢方で「体外受精のバックアップを」とのことでした。

実施する3ヶ月前から、奥様には4種類の漢方薬、ご主人には補腎漢方薬をお勧めしました。

補腎漢方薬は、精子の状態を良くしますので、体外受精も成功しやすいです。

実施は、ICSI(顕微受精)でしたが、胚盤胞まで5ついって、そのご判定日は陽性で、切迫流産で入院したものの、その後の経過は順調とのことで、今年の4月に出産のご予定だそうです。

漢方を服用するまえは、3分割、4分割がやっとということで、過去に8分割まで行ったことが最高で当初の相談は胚盤胞まで行かないので戻せない」ということでしたのでとても良かったと思います。

奥様は漢方を服用するのが苦手だったものの、ご主人様が一生懸命で良い結果になりました。

年賀状には「漢方パワーはスゴイ。ありがとうございました」のコメントがあり、当店としましてもとても嬉しかったです。

4月末に無事にお生まれになったということで、めんこい男の子が写っていまして、家族幸せが伝わってきました。

どうもおめでとうございました!

今回は、「岩手山とワイルドフラワーズ」がサブタイトルですから、サブタイトルとおりの写真でお別れしましょう。

「岩手山と道」 title=

岩手山は力強いです。岩木山とはまた違う魅力があります。「岩手山と道」>

「岩手山と道」

<あちこちをブラブラしていたら、私はこの景色に感激してしまいました。

そのときに題名が浮かびました。「岩手山とワイルドフラワーズ」です。

トム・ペティ/ワイルド・フラワーズ」ではありませんが、「ワイルドフラワー」の

この可憐さ、かよわさ、風に吹かれるこの感じが好きです>