はてなブログ土屋薬局 漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの不妊体験も活かして誠実に漢方相談に応対中です。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。遠方のかたにはオンラインのメール相談で漢方相談表と子宝相談表を用意させていただきました。

さくらんぼ

Dscf1229

<2006年6月22日早朝撮影 東根神町さくらんぼ>

昨日の夜にお風呂に入りながら、

NHKラジオを聴いていますと、

いつもは中央のニュースをしている時間帯なのに

「東根(ひがしね)のさくらんぼがまた盗まれました。

では現場からの中継です」と地元ローカルニュースが流れているようでした。

「あれ、おかしいな。なんで中央のニュースをしている時間帯なのに、

もう地元のニュースを放送しているのだろう?」と思いつつ耳を傾けると、

なんと地元の農園が全国ニュースになっていたのでした。

毎年、この季節になると「さくらんぼ泥棒」が「季節の話題」になるかも…

と思いながら眠りにつきました。

そういう訳でして、今朝は散歩がてらにホットなさくらんぼの写真を撮影してきました。

Dscf1243

Dscf1246

<朝日をうけてさくらんぼが輝きます>

Dscf1239

梅雨時の雨でさくらんぼの実が割れないように、

テントの中にあることが多いのですが、

このさくらんぼは勢い良く外に出ています。

私は、こういう「さくらんぼ本来の姿」が好きです。

最近のさくらんぼは、雨よけか鳥よけか、

または「泥棒よけか?」と思うこともある過剰なネットで守られていることが多いので、

少々複雑な気持ちになりながら散歩をすることも多いものです。

(ひょっとして、自分が「さくらんぼ泥棒に間違われるじゃないか?」とか

疑心暗鬼になったりして。。。)

今日は、さくらんぼの産地からの生中継でした。