はてな版土屋薬局 中国漢方通信

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

シカゴ

私は大学生のときに、アメリカ横断で、

NY→シカゴ→デトロイト→サンフランシスコという体験をしました。

(実は、サトちゃん人形で有名な、サトウ製薬のアメリカ研修旅行に参加したのです。土屋薬局の社長である親父には感謝ですね)

さて、そのときのシカゴの体験か、

または日本は東北、山形という北に住んでいる私と相性がいいのでしょうか、

最近はシカゴからの漢方相談のかたが2名います。

ビックリです。

私はたとえば、県外のお客様とのご相談の場合でも、

やはり私がその地域の食べ物や風土、温泉のことなどを

詳しく知っていることが大切だという「持論」があります。

そのかたの住んでいるところの

山並みや川などの自然も体の健康にきっと関係しているはずです。

そういうことで、シカゴに行ったときの鮮明な記憶と体験をもとに、

私は昔話をしながらお客様と相談しています。

シカゴは、もう夏が終わったら残暑ではなくて、

秋らしい天候になっているようです。

シカゴは、私も訪れたことがあります。

馬車が走っていたり、

ジャズバー、ちょっと郊外にでれば、

レストランでもリスが走っていたり、

自然環境が素晴らしいです。

シカゴの建築も素晴らしいですし、

やはり中西部の田舎から出てくる人が多いからだと思いますが、

人々もおっとりとしていていいところですね。

シカゴ空港もたしか全米1~2位くらいの

発着数で、見ていてクラクラした思い出があります。

そういえば、シカゴ空港も素晴らしいですね。

私もシカゴに住みたいです。

ビルから見る湖は、私には海に見えましたのも

懐かしい思い出です。

たしか、シカゴでは美術館にも行った記憶があります。

いまは、井口などもいますから、

日本人も鼻高々ですね。(^^)

(私はブルズも好き)

これは、自分のメールですが、

シカゴはいいところなんですよ~。

街を歩いていたら、いきなり馬車が私の横を駆け足で通っていったり、

靴屋さんに入ったら、サイモンアンドガーファンクルの

ミセス・ロビンソン」の歌が流れていて、

私も好きなものですから「ふんふんふん」と鼻歌を歌っていたら、

人の良さそうな白人の美人の店員さんも仕事をしながら、

「ふんふんふん」と鼻歌を歌っていたので、

その時に「ああ、歌は世界共通でサイモンアンドガーファンクルは偉大なんだな」

と思いました。

最近、「シカゴに支店を出してください」と言われ(笑)、

「シカゴで漢方薬局か~」と空想したり、

そのとき20代前半の若き私がシカゴで体験したことが、

今の「中国漢方相談」に役立つとは、

「人生とは流れる旅」のようであり、「船」のようなものなんだなあ

としみじみ思う今日この頃です。