土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

晩秋の最上川

おはようございます。

昨日の「嬉しいお話です(晩秋の葉山と最上川)」の続きの写真です。

昨日のコラムは、Yさまに献上させて頂きました。

本当に嬉しい話で、私たちスタッフも喜んでおります。

さて

Imgp0036061116

「三ヶ瀬(みかのせ)」の流れです。

雄大な流れに、心が洗われるようです。

Imgp0038061116_1

里山も紅葉が真っ盛り。

そろそろ、葉山連邦の「白い帽子」の雪化粧も、

ふもとに降りて来る頃でしょう。

Imgp0061061116

Imgp0053061116

11月初旬に中国の武漢での長江の眺めが素晴らしく、

大陸の朝日」に感動してきたのですが、

こういう日本の田舎の「里山的風景」も実に素晴らしいです。

四季折々に違う表情を見せてくれるから、

画家の真下慶治さんや小松均さんは、

最上川を描き続け、また芭蕉や茂吉は歌を読んだろうな、

と思いながら帰路につきました。

近くの村山市白鳥は、小松均さんの住んでいた家があったところです。