土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

紀宝町のみかん(2)

こんにちわ、土屋です。

今はすっかりの雨降りの山形です。

12月に雪が降らずに雨が降っていることは、

「暖かい」ということですから、気分的には「華やいだ雨」のような感じです。

さて、今日は11月に「道の駅 ウミガメ公園」を訪れて購入して、

あまりのおいしさに感動した「紀宝町のみかん」を、

再度電話をかけて年末年始用として予約購入しました。

その「みかん」のおいしさは、きっと東北地方では購入できないレベルで、

ただ甘いだけでなく、なんというか「みずみずしい鮮度」「太陽の恵み」を

感じさせてくれるものなのです。

紀宝町のみかん」を食べていると、穏やかな熊野灘のやさしい海の表情や、

熊野を中心とした紀伊半島の風土や歴史なども思い出します。

いつか、再び夏山温泉など再訪できる日々を夢みて、

「ウミガメ公園」に「みかん」を注文しています。

今回は、実はもう2回目の通信販売のリピートで、

今日はとうとう「あ、土屋さんですね」と言われてしまいました(笑)。

きっと、「山形の土屋さんから、また注文があった」と

向こうで言われているに違いないです。

紀宝町のみかん」は、「通年」らしいので、

ひょっとすると一年中、月に1回は今後とも購入していくかもしれません。

今日はその他、明日か明後日にはコラムを作成しようと思っていますが、

先日に訪れた足利市こころみ学園ココ・ファーム・ワイナリー」で購入した

「ブドウジュース」やお菓子なども届きまして、「幸せな気持ち」になりました。

自分が実際に訪れたところで納得したものを購入していくことは、

「豊かさ」「精神的豊穣」に触れられますし、

その地域や学園などを応援できることにつながっていきますので、

とても嬉しく思う今日この頃です。

(いま、スタッフにブドウジュースを飲んでもらったら、

「とてもおいしかったです」と好評でした。

1ケース6本入りを2セット購入しました。

1セット6本は私の妹の家族などにプレンゼントして、

残り1セットの6本はスタッフの休憩室にまず1本置いてもらって、

残りの5本は1本ずつスタッフ5人分の各家庭用のお土産にしました。

私も一口飲んだのですが、最高においしかったです。

こころみ学園の皆様の一生懸命に働く尊さの味が分かるような気がします)