土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

朱鷺草(ときそう)

Imgp0404070217

<2007年2月17日撮影 土屋薬局店内 「朱鷺草(ときそう)」>

1年経過するのはあっという間です。

仕事でも、プライベートでも様々なことがあり、

充実した1年だったのですが、今年も朱鷺草(ときそう)が可憐な花を咲かせています。

つい、この間に咲き終わっていたような気がしますが、

その間に1年の月日が流れていました。

朱鷺草の咲く頃は、雪が降ったり寒さが厳しいけれども、

新春に季節が動き始める季節ですので、

気持ちも新たに引き締まります。

Imgp0406070217

Imgp0408070217

Imgp04000700217

朱鷺草の咲く頃は、なんとなく気持ちが

うきうきとしてくるものです。