土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

朱鷺草(2)

Imgp0425070219

Imgp0431070219

<2007年2月19日 土屋薬局店内>

朱鷺草が咲いています。

私は所要のために土曜日の午後から関東へ移動していて、

雨降りの中、佐野のアウトレットモールや太田市

そして今日は昨日に泊まった大宮から、

朝一番の新幹線で山形に戻ってきたのでした。

「花の命は短くて…」とありますように、

花の生命を写すことは、その瞬間だと思います。

朱鷺草(ときそう)」を撮影したときには、満開になる前の状態です。

今日、山形に帰ってから朱鷺草を見ていると、

命を鮮やかに輝かせるように、満開に咲き誇っております。

満開のピークになる前ころが一番の写真の撮りどころだと思いますので、

仕事は溜まっておりますが、今日の私の仕事の中で

一番に優先順位が高いのは、「朱鷺草」です。

「朱鷺草(ときそう)」のコラムを作れば、きっと朱鷺草も喜んでくれると思います。

そういえば、私の知人のお父様に「朱鷺草」のお話をしましたら、

「もう満開ですか?」と驚かれてしまいましたが、

さすがに「栽培品」ですから「野生品」とは違って、季節感もずれてくるようです。

ただし、昨年の咲いていた時期からは、今年は格段に早いです。

ここにも暖冬の影響が出ているかもしれません。

Imgp0433070219

「威風堂々(いふうどうどう)」のいう言葉が思い浮かびます。

威風堂々編隊飛行

Imgp0436070219

Imgp0441070219_1

Imgp0442070219

もうすぐ春なんだなあ、と予感させる今年も咲いた朱鷺草の紹介でした。