子宝相談なら土屋薬局へ!

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、子宝漢方は病院の治療に併用でき、妊娠のチャンスを増やします。ぜひ未来のあなたの環境を劇的にかえてみませんか?真剣に相談対応します。相談無料、秘密厳守です。来店時にはご予約ください。または電話相談0237470033または漢方相談表、子宝相談表で!

不妊カウンセラーと体外受精コーディネイターのためのカウンセリングスキルアップセミナーに参加してきます。

おはようございます。

土屋です。

明日の23日(金)の夜から、東京に移動しまして、

24日(土)~25日(日)に日本教育会館で

不妊カウンセラーと体外受精コーディネイターのための

カウンセリングスキルアップセミナーに参加してきます。

私は、来月の3月に不妊カウンセラーの試験を受ける予定ですが、

その前の段階として「カウンセリングとは、一体どのようなものか?」

ということで研修してまいります。

不妊治療の最先端で活躍中の日本不妊カウンセリング学会員の皆様へ

このような悩みや、要望をもっていませんか!

「養成講座では多くの知識を得ることができるけれど、

実際の相談場面で、十分に患者様の不安や問題に適切に相談に

のることができているのか自信がない。

他の施設の不妊カウンセラーや体外受精コーディネイターさんと

共通の話題からもっと情報交換したい。」

日時:2007年2月24日(土)13時~2月25日(日)15時

「聴くこと、話すことを通じて他者や自己を理解しよう」

「初回の相談場面における紙上事例を理解しよう」

不妊を疑って受診した事例」

「ステップアップを希望している事例」

セックスレス夫婦の挙児希望事例」

「ARTでの治療を躊躇している事例」

「二人目不妊事例」

「夫や親戚の治療に対する無理解な態度に悩んでいる事例」

などの初回相談事例です。

これらの事例内容をグループで精読し、

確認しなければならない情報、相談内容を共有する。

「カウンセリングの基礎知識と演習」

不妊治療における初回面接(初診時)に必要な情報とアセスメント」

など、勉強する予定です。

タイトなスケジュールでかなりの勉強量になりそうです。

久しぶりに東京に行きますので、がんばって勉強してきます。

会場の周りの地図を調べたら、神保町の近くで、

集英社小学館岩波書店さんや共立女子などがある

知的な場所のようです。

わたし、学生時代には戸越銀座や武蔵小山でしたので、

このようなあまり馴染みの無いところでの研修は嬉しいです。

世界観も広がりそうな二日間になりそうです。

今まで不妊カウンセラー養成講座で過去3回勉強したことは、

すべて役立っていますので、自分自身にも良かったなあと思っています。

薬剤師で薬が詳しくて、カウンセリングにも強く、

世の中のお役にたてるように努力していきたいです。

今後とも、皆様どうぞよろしくお願い致します。

Imgp0123060504

<2006年5月4日撮影 山形県真室川から眺める万緑の鳥海山

Imgp0128060504

鳥海山も好きな山です。

山形県の北部の真室川などは、

自然が多く残されていて素晴らしいところです。