土屋薬局|子宝漢方で不妊克服!

子宝漢方で体質改善、妊娠力を高めましょう!山形県東根市の土屋薬局のブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの親切な相談。自然妊娠、人工授精、体外受精など妊娠したい子宝相談すべて承ります。漢方相談はお電話0237-47-0033店舗または下記の漢方相談表、子宝相談表をご利用ください。ご来店の場合にはお電話でのご予約が確実です。よい結果を一緒に目指しましょう!

関東から不妊症の体外受精における漢方相談で山形へ

白い朱鷺草

<白い朱鷺草>

カメラがまた壊れたんですよね。

昨日の「おめでとうございます(東根の雪景色)」の現場が過酷だったのでしょうか。

すっかりと電気系統がやられたようで、文字の表示も「Av,とかTv」などとチラチラと文字が浮かんできて、しかもシグマのマクロレンズも認識しません。

再度のドック入りで明日はペンタックスさんの東日本修理センターに旅立ちです。

そんな訳で、今日の写真は旅立ち前の写真たちです。

基本レンズセットの、「18-55ミリ」のレンズです。

土屋薬局の店内に咲く朱鷺草

<土屋薬局の店内に咲く朱鷺草>

今日は午前中にこの天候の悪い中を、関東からお客さまが不妊症の漢方相談に夫婦2人で来てくれたんですよね。

最初は車で北上していたらしいですが、途中で東北道の天候で車をあきらめて、駅で車を置いて新幹線で来て頂きました。

(昨日から私も天候が心配でしたので、電車にしてもらって良かったです)

都合、2時間くらいお話を聞かせて頂きましたが、今度の治療はうまくいってもらいたいと思いました。

関東で体外受精不妊治療でとても有名な病院なのですが、あまりにも混んでいて、ゆっくりと話ができないし、自分の体の都合よりも、自分の気持ちよりも、「卵が優先されるようなスケジュール」だったり、また「子宮内膜が厚くならないこと」や「卵の質が悪かったとき」には、対策法は無いですか?と聞くと、「年齢のせいだと言われるばかり」とのことで、私も少々複雑な気持ちでお話を聞かせて頂いておりました。

奥様は、夜に仕事がずれこんで睡眠不足になりやすいことや、食生活などの環境面を整えることなどもお話させて頂きました。

やはり混んでいたりすると、機械のように、仕事がルーチンワーク化するようで、そこの気持ちの面も大事にすることが大切だろうと思いました。

子宮内膜がもっと厚くなって、良い卵がとれて、今後はうまくいってほしいと願っています。

雪と福寿草

<雪と福寿草

明日からの更新は、しばらくは過去のピクチャーファイルを使おうと思います。

カメラも、「そろそろ新機種にしなさい」という神の提示かもしれません。

使い方が荒いのか、それともカメラが瞬時に壊れてしまうような、過酷な現場に行くのか、それが問題なんです。

今年は、熱海に行ったときもカメラが壊れました。

あれは「砂埃(すなほこり)」が風で飛んできたのだと思います。

そうだ。

熱海の海の写真でお別れしましょう。

熱海

風が強いとカメラが壊れるのかな。。