子宝漢方で不妊解決!妊娠出産|土屋薬局ブログ|山形県東根市

薬剤師、不妊カウンセラー、日本不妊カウンセリング学会員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、子宝漢方は病院の治療に併用でき、妊娠のチャンスを増やします。ぜひ未来のあなたの環境を劇的にかえてみませんか?真剣に相談対応します。相談無料、秘密厳守です。安心してご相談下さい。来店または電話相談0237470033または漢方相談表、子宝相談表で

さくらんぼの里で歩むストローク(脳卒中)人生

当店のお客様のO先生は、もう7年間も当店に通っています。

O先生は、平成8年11月に脳出血で3ヶ月間入院されまして、その後リハビリを懸命にされています。

今は車の運転はもちろん、散歩や水中ウオーキングなど、さまざまなことを実践されています。

年に数回は海外旅行にも行かれまして、積極的に人生を歩んでいます。

先日に来店されましたときに(残念ながら私は不在でした)、私の父に、O先生がホームページを作成されていまして、その中で「土屋薬局 中国漢方通信」もリンクされていると伝えれましたので、早速に拝見したところ素晴らしいホームページに感激しているところです。

さくらんぼの里で歩むストローク(脳卒中)人生

です。

半身の不自由が多少あったとしても、ホームページを作成して情報をインターネットに発信したり、アビリティーズの会でも積極的に活動するために東京にも行っていることなど、頭の下がる思いです。

病に負けずに、逆に人生を切り開こうとする意志は、私も今後とも見習っていきたいです。

(O先生は、当店からは冠元顆粒(かんげんかりゅう)という血液をサラサラにする漢方薬をずっと愛用されています)

では、最後にお別れの写真です。

先日、週末に津軽に行ってきました。

岩木山雄大で、素晴らしい眺めでした。

岩木山

4月8日撮影です。

私の目の前には、ドーンと岩木山が聳え立ちます。

岩木山を眺めていると、私の心も新たになる思いです。