土屋薬局のブログ|親切第一。ご相談お寄せ下さい。

こんにちは!痛み、しびれに強い土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談、痛みしびれ、耳鳴りなどお気軽にご相談お寄せ下さい。子孫繁栄と健康長寿!

「おめでとうございます(2年前にフラッシュバックした話)」の続きです。

おめでとうございます(2年前にフラッシュバックした話)」の続きです。

昨日の夕方は、6時くらいから2件連続してお客様から、

お電話がありました。

どちらも数年前に当店から漢方をご利用して頂いていて、

めでたくご懐妊。そして、「今現在は子育て中です。」という報告でした。

さて、今日は最初にお電話をお聞きしました方の話です。

出産後1年間で、お子様は10ヶ月です。

男の子で授乳中です。

産後の肌荒れや疲れ、生理がまだ来ない。

ことなどのお悩み相談でしたので、適切な漢方をお勧めさせて頂きました。

以前には、婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)と冠元顆粒(かんげんかりゅう)、

参茸補血丸(さんじょうほけつがん)を服用していて、

効果は良く実感できていたそうです。

漢方相談でお客様からは、よく「東京に行ってまで、新しい漢方の知識を勉強されるのですか?」

「漢方は昔からあるものなので、進歩など無いと思っていたのですが、漢方でも日進月歩なのですね」

というコメントをもらったりすることがあります。

その逆もあり得まして、数年前の自分の漢方処方で「著効がありました」

というお客様の声は、そのときの「漢方スタイル」の再認識になり、

現在の「漢方スタイル」との比較になりますので、

自分自身もとても勉強になります。

今回は、やはり婦宝当帰膠や参茸補血丸、冠元顆粒

効き目が良かったんだなあと思いました。

(今回は、一つの事例でして、この漢方が「効き目が良い」という話ではありませんので、語弊が無いように注意書きとして括弧欄として書かせて頂きます。)

Imgp6853

<2007年5月20日 岩手県金ケ崎町 牧歌的な風景に感動します>