子宝漢方で不妊解決!妊娠出産|土屋薬局ブログ|山形県東根市

薬剤師、不妊カウンセラー、日本不妊カウンセリング学会員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、子宝漢方は病院の治療に併用でき、妊娠のチャンスを増やします。ぜひ未来のあなたの環境を劇的にかえてみませんか?真剣に相談対応します。相談無料、秘密厳守です。安心してご相談下さい。来店または電話相談0237470033または漢方相談表、子宝相談表で

雪のある日

Imgp1610080118

<2008年1月18日撮影 「厳寒」>

我が家の庭シリーズ再開です。

2008年の新年の我が家の模様です。

今日は朝から冷え込みが厳しく、駐車場も凍結してしまいました。

Imgp1615080118

一眼レフのカメラのレンズは、単焦点 70ミリです。

お花を写すために昨年に仙台ヨドバシで購入しました。

たまには、雪や氷もズームアップの世界で撮るものも、

良いものです。

なかなか「氷の世界」も美しいじゃないですか。

Imgp1617080118

「つらら」です。

私が子供の頃は、もっと今よりももっと雪が積もって、

「つらら」も巨大なものが沢山ありました。

「つらら」を割ったりして、遊んでいたものです。

加賀が生んだ偉大な「雪の科学者」中谷宇吉郎が好きで、

冬の夜などに暖房のきいた部屋で、「雪の十勝」の十勝平野での研究の話や

雪原で一冬を過ごした老人の話などを読んでいると、

「ああ、雪国に生まれて、雪国に育って良かったなあ…」と

雪降る夜にうっとりすることは贅沢と言うものです。