土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

紫陽花とねじ花

Imgp4475080708

<2008年7月8日撮影 我が家のガレージ下の紫陽花>

今年も紫陽花の季節になりました。

ここ2週間くらい長持ちしていて、私の目を楽しませてくれます。

新聞でも各地の紫陽花の名所を紹介していますが、

きっとどこも素敵な光景が広がっているのでしょうね。

Imgp4476080708

さて、こちらは「ねじ花」です。

ちょうど昨日のNHK「ラジオあさいちばん」を起きぬけに聞いていましたら、

「ねじ花とはどんな花?」という話題が登場し、リスナーの方々からも、

今は全国各地で見頃となっている話題で持ちきりでした。

かなり珍しいようにアナウンサーの方が言っていました。

この「ねじ」のように曲がって、引力に逆らい巻き登る姿は力強さを感じます。