土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

にきびの漢方の服用後の嬉しいコメントです。

こんばんは。

早速ですが、すごい、です。

一週間もたってないのに、この効きめたるや!

家の中が火事とはよく言ったもので、ほんとに赤々としたあご周辺の皮膚は消火活動が行われたごとく赤みは消え、そこを頂点として噴火山よろしく膿をもったニキビはすがたを消し、みるに艶やかに変身しつつあります。

本当に感謝しております。

どうもありがとうございました。

さてこの素晴らしさについてですが、服用の中止のタイミングというのは一か月後くらいのものなのでしょうか?

現時点の病んでいる消化器系が元気になればもう凡人と同じく通常の生活に戻れるものなのでしょうか

もしくは様子見で三か月くらいは服用を続けた方が人生というスパンで見たときに有効なものなのでしょうか

現時点でわかっていて言えることはこの紹介あずかりました漢方は最高のクオリティにて私を大満足させてくれているということと、身も心も軽やかに新たな気持ちで人生にとりくんでいけるということです。

顧客に喜ばれることを小売りのモットーとしていらっしゃるのであれば、それはもう最大級の喜びをいただきましてただただ感謝です。

かさねがさねありがとうございました。

お客様の承諾を頂きましたので、原文のまま掲載させて頂きました。