はてな版土屋薬局 中国漢方通信

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

夏水仙・2008

今年の我が家の夏水仙は、他の家の夏水仙が咲いている頃も芽を出さず、「とうとう球根が腐ってしまったか」と母親と語り合っていて先行きを不安視していました。

過去の記録を調べてみると、昨年2007年度は8月10日─「夏水仙と薄荷と露草」─に咲いていたようです。

2~3日前からスコールのような大雨が降ることがあり、雨に地面が打たれ、球根に振動が伝わったのでしょうか。

とうとう今年も待ちに待った「夏水仙」が顔を地上に現しました。

秋を過ぎ、雪に埋もれた冬を越し、春を感じながら、今までどんな気持ちでこの地上の空気や暑さを想像していたのでしょうか?

Imgp4661080820

Imgp4668080820

百花繚乱のように鮮やかに咲くその姿は、夏の彩りそのものであり、一つの季節の節目を私たちに感じさせてくれます。

今日も暑い一日になりそうです。

残暑厳しい我が家の庭のご紹介でした。

Imgp4669080820

<2008年8月20日 朝日に輝く夏水仙