土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

アリセプトとファシリテーションとフルーツ街道

おはようございます、土屋です。

一昨日の夜は寒河江市立病院でエーザイアリセプトの研修会に参加し、昨日はまる一日「山形テルサ」で「組織開発とファシリテーション」について勉強してきました。

アリセプトに関しましては、消化器系の副作用がアセチルコリンの作用で出やすいとのことで、私が思うには、やはり今後はDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)などで、理想的には脳にだけ効き目があれば、もっと素晴らしい薬になるだろうなあと思いました。

血液脳関門だけ通過できるようなDDSですとかなり良いでしょうね。

アリセプトとは、認知症の進行を抑える日本で唯一の薬です。

ファシリテーションは、耳慣れない言葉です。

これは組織の中で有効に会議を進めていくことの技術で、コツはファシリテーターアジェンダという議事進行録を最初にきちんと作成して、会議のルールを明確化していくことです。

「ビジネス」って奥が深いです。

私も乗っている日産自動車は、カルロスゴーンさんが社長になって、組織をクロスさせて、リーダーを決めて、ファシリテーターも決めて非常に活発な組織になったそうです。

ソニーなど日本を代表する大企業でも、「ファシリテーション」の技法を使っているとのこと。

講師は黒田由貴子先生で、とても有名で著書も多数の新進気鋭のお話でした。

さて、私の家から仙台方向・関山街道に向かう道は「フルーツ街道」と言われています。

一昨日の朝に散歩しましたので、そのときの画像でお別れしましょう!

Imgp0297080822

<2008年8月20日 朝日を浴びる朝顔

Imgp0303080822

フルーツ街道

Imgp0310080822

雨上がりのラフランス(西洋梨

Imgp0318080822

やっぱりまだ夏なんです。

皆様も風邪を引いたり、体調を崩さぬようご自愛ください。

ではでは~。