心と体の相談処 土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

「頭髪に艶がない」「髪の毛が細い」 「脱毛」の漢方相談で

こんばんは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋です。

山形はここ数日間、雨降りで10月下旬のような気温まで下がり、私自身も風邪を引くかも?と気を引き締めたのですが、今日は久しぶりに残暑らしくなりました。

皆様も急激に寒くなったときには、体調を崩しやすいですし、病気にもなりやすいですから、睡眠時間などにも気をつけてお過ごししてください。

と昨日の午後6時過ぎに、ここまで文章を作っていたのですが、新規のお客様の相談が入り、今日の26日に再度コラムを作成しています。

最近、相談して思うことは、女性の方の身長が伸びていることです。

170センチを超える方が数名いらっしゃいますし、165センチを超える方も数名いらっしゃいますから、私が学生時代を過ごしていた20年前とは状況が変わってきていると思います。

きっと栄養などもだいぶ良くなっているのでしょうね。

さて昨日に相談に見えられたお客様は、平成11年から当店の漢方相談をご利用されています。

当初は、「頭髪に艶がない」「髪の毛が細くなっている」

「髪が抜ける(脱毛)」「顔のシミ」が気になる。

肌が乾燥しやすい。

痔もあって、排便のときに出血してしまう。

などのご相談でした。

当店からは、養血調経(ようけつちょうけい)で生理のリズムを整えて、同時に「養血潤膚(ようけつじゅんぷ)」にもなるような方針で、「生理のリズム」と「お肌のリズム」を整えることを目標としました。

女性の方は、「生理周期」も「お肌のターンオーバー」も「28日周期」ですから、共通のリズムがあるのです。

平成14年のときには、「ドキドキ」したり、「胸が苦しくなる」ことがあるとのことで、「停滞している体内の気の流れをスムーズにするような漢方」の併用もお勧めしました。

平成15年のときには、二人目のお子様をご懐妊、そして産後も体調良くお過ごしになられました。

「お肌」や「髪の毛のトラブル」も少なくなりました。

時は流れ、平成20年の昨日に、また久々にご相談に来店されまして、「ドキドキして息苦しくなることがある」というご相談でした。

安定剤も服用したりするのですが、やっぱり漢方で治したいそうです。

いつもと同じ処方になりますが、

○生理のリズムを整え、女性の健康を作る。

○女性の人は気が詰まりやすいので、気の流れをスムーズにする。

この2つを目標に、いつもの漢方をお勧めさせて頂きました。

得てして、ため息が多いとか悩みがち、自律神経失調症のような不定愁訴のような心身のリズムの不調は、女性の生理のリズムを整える観点や気の流れをスムーズにする観点から体調を整えていけば、良くなっていく可能性はかなり高いと思います。

女性の薄毛、抜け毛に育毛の漢方薬‥脱毛と白髪対策に」こちらも参考になりましたら、幸いです。

「我が家の夏水仙」 雨にも負けず元気です title=

<2008年8月23日 「我が家の夏水仙」 雨にも負けず元気です>