親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

多嚢胞性卵巣症候群の3つの体質別漢方薬。漢方でニキビにも激減。効果あり。妊娠出産!

「この度はかわいらしい、素敵なアルバム頂戴しまして、ありがとうございました。

 娘のとっておきの写真集にしたいと思います。 

わたしの不妊症での「多嚢胞性卵巣症候群の漢方薬」の漢方薬体験談、ココログの掲載の件、了解いたしました。 

私の場合、時には「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の治療を休んだり、心ならずとも婦人科での不妊症の治療よりも仕事を優先せざるを得なかったり」と、わりとダラダラ「多嚢胞性卵巣」の治療に時間が長くかかってしまったので、参考になるかどうかわかりませんが、こんな私の不妊症の治療経過でも他の方の励みになれるなら是非お願い致します。 

不妊治療・妊娠・出産にあたって、土屋先生にも「多嚢胞性卵巣症候群の漢方薬」の他、メンタル面でもとてもお世話になりましたし、土日にかかわらず治療につきあってくれた看護師さんや先生方、私の体をとても心配しつつも治療に積極的に協力してくれた旦那他、たくさんの方に今感謝しております。 

不妊治療は本当に先が見えなくて辛かったです。

 でもあきらめなくて良かったです。

 今後の人生、大抵の事はあきらめないと思います(笑)

 それでは、ブログ記事、よろしくお願いいたします。」

 

多嚢胞性卵巣症候群の3つの体質別漢方薬。漢方でニキビにも激減。効果あり。妊娠出産!

○平成17年9月8日 多嚢胞性卵巣症候群の漢方相談日 

Kさまは、平成17年9月8日に初めての「多嚢胞性卵巣症候群の漢方薬」の不妊漢方、妊活での漢方薬のご相談。そして昨年の平成20年5月2日に女の子をご出産されています。  

不妊・生理不順で、ここ2、3年仕事が忙しくなったりストレスがたまるとよく生理不順になっていました。 

「多嚢胞性卵巣症候群の漢方薬」の漢方相談のときには治療を休んでいますが、平成16年2月から7月頃までクロミッド2錠×5日、排卵期にhcg注射、高温期にデュファストン2錠服用していました。 

冷え性ですが、体がほてってなかなか寝付けないときもあります。

肩こりはほぼ毎日。 

生理が近くなると軽い。 

頭痛というか頭がボーっとして酸素が頭にまわってないような気がする。 

昨年夏ごろから痩せ始めた。 

夏になると軟便気味。 

小水は、近いが夜は起きない。 

眠れるが夢は毎日みます。  

学生時代に痛めた膝が冷えると痛くなることがあります。 

たまに眼精疲労を感じます。 

もともと生理痛がひどくて、寝込むときもありましたが、自己流でイスクラ婦宝当帰膠と冠元顆粒を飲んでからとても緩和されました。 

寝込むことは無くなりました。

ただ「多嚢胞性卵巣卵巣症候群」のためか、月経周期も27日から40日とその月によって違い生理不順です。

 

初潮は13歳です。

平成17年6月に稽留流産しました。(クロミッド1錠×5日を5周期続けて妊娠) 

今年2月から7月頃まで不妊検査と治療をしましたが、妊娠できませんでした。

 

医者からは人工受精や体外受精をすすめられましたが、HCGの注射をして無理矢理にでも排卵させてるのに妊娠できないということは着床にも問題があると思い、今ステップアップするよりしばらく漢方薬 周期療法等で体を整えてからの方が良いと思い、ご相談させていただきました。 

基礎体温をはかると、高温期のあがり方がスムーズでなかったり生理が近づくとだんだん体温が下がって来たりと不安いっぱいです。 

当店からは、「多嚢胞性卵巣症候群の漢方薬」の周期療法になるような漢方をお勧めさせて頂きました。

 

 ○平成17年11月22日 「多嚢胞性卵巣症候群の漢方薬」の漢方薬の漢方相談日  

こんにちわ。寒くなりましたね~。先週あたりから雪が降り始めました。

まだ積もるほどではありません。

冬は、雪かきとか、ひやひやしながらの車の運転など考えただけで嫌です。 

このまま積もらないで春になればいいのにと思います。 

最近仕事が忙しくて、というのを口実に2ヶ月ほど基礎体温表を作成するのをサボってました。  

今日は土屋先生に診ていただこうと一念発起して(大げさ)作りましたので、お願いします。現在高温期です。そろそろ生理がくるかもしれません。 

高温期の始まりが段階的というか、ちょっとづつ、まるで私にバレないように上がってる風で、イスクラ参茸補血丸を食べていいかな・・?と迷いながら口にしてます。 

あと、最近びっくりする程、ニキビが激減しました。 

数ヶ月前は、ひどかったです。  

「多嚢胞性卵巣症候群の漢方薬」の人はしょうがないのかなと思ってました。  

最近はニキビができても小さいし、すぐ治るので本当にうれしいです。

きっと土屋先生の漢方薬のおかげだと思います。

これからも宜しくお願いします。

 

 …  

○平成20年5月15日 「多嚢胞性卵巣症候群」の漢方薬の漢方相談日

  

「おかげさまで5月2日、予定より10日も早く、女の子を出産いたしました!! 

現在は母乳をあげて赤ちゃんのお世話に奮闘しています。 

助産師さんも驚く、分娩所要時間1時間18分の超スピード安産でした。 

朝方に破水して病院についた時にはまだ子宮口は3センチでしたが、自分でも信じられないほど、ものすごく順調にお産がすすみました。

 きっと土屋先生の指導のも「多嚢胞性卵巣」の漢方薬で不妊体質改善したおかげと、心から感謝してます。  

旦那も涙を流して喜んでくれ、あきらめないで本当によかったと思いました。

旦那にそっくりの女の子ですが、かわいくてかわいくて仕方ないです(笑)

本当に土屋先生にめぐりあえてよかったです。」

 

長い間ありがとうございました。 

これからもお世話になります。

  

ということで、どうもおめでとうございました! 

Kさまご一家の末永いお幸せを願っています。

 

村山市 雪の風景です

 <2006年12月7日 村山市>

 

注釈 2018年2月2日 

多嚢胞性卵巣症候群の漢方薬の相談の場合には①腎虚 ②痰湿 ③瘀血の3つの要素を中医学で考慮していきます。 

①腎虚とは先天的な不妊症の体質のこと、FSHが高かったり、AMHは多嚢胞性卵巣症候群のかたは逆に多いです。妊娠はしやすい体質であります。 

②痰湿(たんしつとは運動不足、甘いもの食べ過ぎ、ストレス等により肥満になるタイプです。一般的に多嚢胞性卵巣症候群などの排卵障害、月経不順、無月経、無排卵の漢方薬の相談の場合には痰湿タイプも体質改善に時間を要します。

普段の食生活、運動など日常から気をつけていく必要があります。

中医学、中国漢方で痰湿タイプといえば【肥満タイプ】が多いです。

排卵日にかぎらず、普段からおりものが多いタイプは痰湿タイプです。 

痰湿をとらないと瘀血(おけつ)になります。瘀血とは卵巣から排卵しにくいことです。痰湿タイプと同じように白くてキロキロした卵巣です。多嚢胞性卵巣症候群の子宝漢方の場合には活血化瘀という血行を改善する方法も必須です。これを使ったほうが自然妊娠、人工授精、体外受精のみならず妊娠しやすいです。

 

じゃあ、ニキビはどうなのか?

多嚢胞性卵巣症候群におけるニキビは【陽熱】と考えます。

陽熱亢盛です。

西洋医学的には男性ホルモンが高いタイプです。中医学ではニキビがあることは、すなわち男性ホルモンや【熱】の症状があるであろうと認識していきます。

 

もう一度まとめていきますと、

 

①腎虚とは、多嚢胞性卵巣症候群における初潮が遅いこと。いまは初潮は11歳とか12歳とか早い傾向にありますよね。それが初潮が15歳などと他の子よりも遅くて気になったことありませんか?それが腎虚という症状になります。

そして初潮から生理不順でなかなか規則正しい月経とならないことが多いです。

産婦人科での不妊治療では排卵誘発剤、クロミッドやセキソビッド、ゴナールエフやゴナピュールなど、経口の排卵誘発剤になかなか反応しにくいときが多いです。

子宝の妊活漢方では、うまく排卵がスムーズにできるように一人一人体質を分けて相談していきます。

 

②痰湿(たんしつ)とは、多嚢胞性卵巣症候群の肥満による月経不順、排卵障害、無月経であったりすることです。多数の小さい卵胞がたくさんあることになります。おりものは普段から多いタイプです。

 

③瘀血(おけつ)の体質は多嚢胞性卵巣症候群に多い不正出血のタイプです。いわゆる破綻出血ですね、ずっと排卵がないので子宮内膜が支えきれずに不正出血を起こすタイプです。無排卵、排卵障害になるタイプです。

 

多嚢胞性卵巣症候群では女性ホルモンのLHが高くて排卵しにくい方もいらっしゃるでしょう。LHが高いことは、また男性ホルモンが高いなどは、ニキビに関係性がある場合がありますので、陽熱亢盛として漢方薬で対処していきます。

この場合にはまず養血調経や補腎の前に去邪で邪気を追い払うことから始めます。

 

多嚢胞性卵巣症候群の場合には、①痩せている ②太っている肥満 

そのような体型による素因もあります。からだに持っている痰湿の量が違うのでその分、漢方薬の効き目も変わってきます。 

生活の養生もなにより大事です。お客さまの信頼を得て、一緒に病気を治していきましょう!

 

質の良い夫婦生活も大切です。夫婦生活によって排卵を促します。刺激を受けることも大切です。 

主人は元気かどうか? 漢方薬では参馬補腎丸や海精宝など。 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は治すのではなくて妊娠すること。

夫婦が一緒に力を合わせることが大切です。 

育卵で乾かすのではなくて潤をつけることが大切です。

 

あなたのお話お聞かせ下さい。「こころ」の健康アドバイザー

 

tutiyaform.minibird.jp

tutiyaform.minibird.jp

 

 

f:id:jdy00247:20190418154805j:plain

山形新聞への広告です。

2人のイラストが似ている!と評判です。

妻も漢方相談が上手です。ぜひご指名くださいね。

 

f:id:jdy00247:20181119170205j:plain

2018年11月17日 土曜日の漢方相談会が終わって

 

f:id:jdy00247:20181119170253j:plain

2018年11月17日 妻の漢方相談机です。ピカピカの新品で薬味箪笥を背景にしているので重厚でもあります。

 

 

f:id:jdy00247:20181112120419j:plain

イスクラ婦宝当帰膠タワーです。

 

f:id:jdy00247:20181009172050j:plain

こちらは山形新聞の広告に、今月10月から妻との連名で載せるようにしました。

イラストが似てる!とツイッターでけっこう好評でした。笑

妻は先週、入社でまだ慣れてないので疲れたそうです。

早くペースをつかんでほしいです。

f:id:jdy00247:20181009172255j:plain

スタッフのお母さん、小国(おぐに)に住んでいますが、小国のお母さんにもこの宣伝が好評だったようです。ありがとうございます。

 

f:id:jdy00247:20181009172408j:plain

 ということで今週も土屋夫妻をよろしくお願い致します。

先週、金曜日はお客様が無事に妊娠、出産されて実家のお父様、お母様と生後1カ月の娘さまとの家族4人での来店がありました。

大変に喜ばしいことで、スタッフもみんなで大喜びしました。 

 

 

笑顔の土屋幸太郎氏

2018年5月13日 笑顔の土屋幸太郎氏(笑)

 

土屋薬局の漢方相談の歴史

2018年5月3日撮影 土屋薬局の漢方相談の歴史です。

けっこうすごいオーラがあります。

一枚一枚のお手紙、お写真はお客さまとわたしの思い出です。

壁面には赤ちゃんの写真でいっぱい! 

土屋薬局の漢方相談の歴史

 イスクラ婦宝当帰膠はこちらのコラムをご参照下さいね。

funin-kanpo.hatenablog.comfunin-kanpo.hatenablog.com

funin-kanpo.hatenablog.com

 

 土屋薬局はあなたの妊娠力上げます

 「土屋薬局はあなたの妊娠力を上げます!」

 女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

 

優しく愛にあふれたケアを目指します

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。 

何でもご相談ください。 

ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス

 

あなたの妊娠力を上げるために

あなたの妊娠力を上げるために…

 

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え

 体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え

「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!! 

妊娠(陽性反応)はゴールではありません。 

「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…

 ※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

 

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。その他にも2人目不妊。生理痛や子宮内膜症の漢方相談でお客様に喜んでもらうことが多いですので、お気軽に山形県の土屋薬局までお問い合わせしてください。

 

<一人一人の体質の強弱は違いますので詳しくはご相談ください> 

当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセリング学会カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。 

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

 

来店前には0237-47-0033で漢方薬相談のご予約をぜひ!

 

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、中国政府から国際中医専門員A級ライセンス認定 土屋幸太郎の親切丁寧な漢方薬相談。 

土屋幸太郎のツイッターはこちらです。

twitter.com

三代目として実家の薬局を継ぐために山形南高校から東京の星薬科大学を出て、東大病院薬剤部での研修後に東京高円寺で中医学の中国漢方に出会って人生ががらりと変わり現在に至ります。それまでの西洋医学一辺倒から陰陽五行論の東洋医学の世界へ

一人でも多くの方に何か「幸せ」のきっかけになり「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」の「大好き」の輪が広がると嬉しいです。 

健康をつくる漢方薬相談があなたの「夢」「人生の目標」の手助けになれば望外の喜びです。 


ベビ待ちさんの中医学入門


ベビ待ちさんの中医学入門 なかなか赤ちゃんを授からないと悩んでいる方、中医学による周期調節法(周期療法)や漢方を使って、不妊、体調不良の改善を目指しませんか。


「なかなか赤ちゃんが来なくて、もう、どうしていいのかわからない」


「私の友達でね、ずーっと不妊治療をしている人がいて、漢方薬局で相談しながら体外受精をしたら妊娠したんだって!」


「えー!! 何の漢方飲んだなの?」


「実は漢方って体質が大切なんだって。体質によって選ぶ漢方が違うそう」


「どこで相談やっているのかなあ」


「パンダマークの薬局で『周期調節法(周期療法)』による漢方相談したそうよ。」


「ちゃんと自分に合った漢方を選んで、不妊の知識も豊富で養生もアドバイスしてくれて、相談しているうちに、悩みも解消したそうよ。

今までいろいろ試して効かなかったからどうしようかな~と思ったけど、今回はよかったと言ってたよ」


「私も相談してみようかな」


ベビ待ちさんの中医学入門

土屋薬局の広告

土屋薬局も協賛させて頂いています。

薬剤師、不妊カウンセラーの親切な相談 土屋薬局


頭痛、肩こり。痛み、しびれの中医痺証。

「目、耳、鼻、口、のど」 目の痛み、眼精疲労、ドライアイ、耳鳴り、突発性難聴、後鼻漏や花粉症、のどなどの中医五官病の漢方相談。

不妊症の子宝相談。(本場仕込みの本格的な漢方相談)


ほかどのようなジャンルの漢方相談もお受けしています。

 

漢方相談会、独身の方が結婚前に生理不順の真剣な婦人病の漢方相談をお寄せ下さったり、不妊で悩む人生の岐路に立っているような真剣なカップルでのご来店が土屋薬局には増えてきています。


元気のでる漢方相談を真摯に心掛けています。


龍に赤ちゃんが載っている画像、子宝に恵まれた


お電話やメールで漢方相談のご予約お願いします。
平日の漢方相談大歓迎です。一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。
遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから。
お気をつけてご来店ください。

道が分からない、バスや電車の公共乗り物での来店のかたはスタッフまでお問い合わせください。遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。


中国漢方の痺証と中国漢方婦人科に詳しい薬剤師 土屋幸太郎 国際中医師)、不妊カウンセラー(NPO法人不妊カウンセリング学会認定)による親切な相談。じっくり話を聞いて一人一人の体質や年齢、症状に応じて相談しています。どうぞお気軽にお声をかけて下さい。

土屋幸太郎のプロフィールはこちらです。


速報! 2017年5月1日

 

funin-kanpo.hatenablog.com

 

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書

 

イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書 

 

株 土屋薬局 土屋幸太郎殿 

あなたはイスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコースにおいて 10年以上の研究過程を修了されました。 

ここに中医不妊症エキスパートとしての十分な知識を習得されたことを証します。 

漢方メーカー、イスクラ産業さんからの中医不妊症の子宝相談の「お墨付き」です。 

どうぞ安心してご相談してください。 

 

今後とも中医学の自由でそして日本漢方にはない豊富な種類の補腎薬をお客さまたちにご紹介して、若返りと妊娠、出産のために店頭で漢方相談していきたいです。

月経周期療法を常日頃から研究、そして勉強、実践しています。 

 

年代別、20代、30代前半、30代後半、40代前半と意識して漢方相談も対応可能です。自然妊娠ご希望、病院でのタイミング治療のときに漢方の併用、人工授精、体外受精のときにも漢方での成功率を上げる漢方相談お引き受けします。 

奥さまの他にも、ご主人様の男性不妊の漢方相談も可能です。 

カウンセリングできます。 

赤ちゃんが欲しい。妊娠しやすい体づくりを応援 漢方薬局へ行ってみよう!

  

「赤ちゃんが欲しい2017

 元モーニング娘の保田圭さんの美人な表紙が目立ちます。 

最先端治療の西洋医学、全身をととのえる東洋医学

「婦人科でのホルモン治療などは方法が確率されていて、どこでもだいたい同じ治療が受けられます。しかし、それでは太刀打ちできないケースもあります。そういう場合には、体全体を健康にして体質を改善する漢方のアプローチは有効だと思います。

漢方は西洋医学では届かない部分をカバーする力強い存在です。」 

 

<体の状態がいいといい卵ができる!>  

「妊活中は、とにかく『妊娠すること』ばかりに目が向きがちですが、まず全身の体調が良くなった先に『妊娠しやすい体』があります。」 

「体の状態がいいと『いい卵』ができるので、体づくりは大事なことです。 

体外受精でたくさんの卵をみていますが、健康状態がベストな患者さんの卵は、その形状はもちろん、受精や分割の状況もよく、「卵は正直だな」と感じています。」 

「受精しても分割が進まなかった患者さんがちゃんと卵が成長するように成るなど漢方薬での卵の状態がよくなることを実感しています。」 

「男性の性欲減退にも漢方薬の力を期待!」 

 

<妊活のために大事なことは> 

「『体外受精をするからなんとかしてもらおう』という他力本願の考えではなく、『体外受精をするからこそ体の状態をよくしておく』ことが重要。治療効果を上げるためにも大切なことです」 

などと素晴らしい記事だったのでこの場で紹介させて頂きました。 

「赤ちゃんがほしい」さん。引用させて頂きました。ありがとうございます。 

 

パンダマークの漢方薬局とは→山形県東根市神町の土屋薬局です! 

日本中医薬研究会会員です。→「土屋薬局 日本中医薬研究会

どうぞ安心してご相談してください。 

今後とも中医学の自由でそして日本漢方にはない豊富な種類の補腎薬をお客さまたちにご紹介して、若返りと妊娠、出産のために店頭で漢方相談していきたいです。 

国際中医師の資格も持ちますから、信頼できる漢方相談をしています。 

 

土屋幸太郎の記念写真 

2017年4月17日 イスクラ中医不妊症専門講座エキスパートコース修了証書を持つ土屋幸太郎と尊敬する中医師の王愛延先生と

  

Nさんとトン先生と土屋幸太郎

 <2016年7月11日 月曜日の午後 トン先生とイスクラ産業のNさん、そして土屋です> 

中医五官病。イビキの漢方薬、近視・乱視・緑内障の漢方薬について 

「めまい、耳鳴り、後鼻漏、鼻炎、眼精疲労、緑内障、黄斑変性」などの「目、耳、鼻、口、のど」などの疾患の中医学的な対応法を中医師のトン先生から勉強しています。

  

 

 

土屋薬局 薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎の挨拶です。

 

「こころ」の健康アドバイザー 土屋薬局! 

「山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の漢方相談も日増しに多くなっております。

 お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。 

当店は、さくらんぼ”佐藤錦”で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。 

親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。 

しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。 

健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話、メールして下さい。」 

 

中国大使館から中医学普及に尽力をしたことを表彰された山形新聞の記事

 <中国大使館から中医学普及に尽力をしたことを表彰された山形新聞の記事です> 

「週刊朝日MOOK 本当に頼れる漢方医が治す! 本格漢方」に土屋薬局が掲載されました。 とことん悩みにこたえてくれる! 

本当に頼りになる漢方の薬局・薬店 

病院が敷居が高いという人は、漢方薬局・薬店にまず立ち寄ってはいかがでしょうか。 

 

I週刊朝日MOOK 本当に頼れる漢方医が治す! 本格漢方

 <4月5日号>

 

週刊朝日MOOK 本当に頼れる漢方医が治す! 本格漢方

 

山形県東根市 土屋薬局

  

笑顔のやりとりで人生の余裕を感じて 

山形県東根市神町の土屋薬局は、1939年に開業した老舗薬局です。 

現在は2代目の薬剤師 土屋信一さんと、同じく3代目の薬剤師の息子の幸太郎さんが切り盛りをしています。 

地域で親しまれる老舗だけあって、客層は20~60代まで幅広く集まります。その秘密を信一さんはこう話します。 

「お店には生活雑貨を置いていますが、これは売りたいからじゃありません。入りやすい雰囲気を考えてのことなのです」 

確かに見た目はどこにでありそうな雰囲気の大型薬局ですが、その雰囲気をさらに盛り上げているのが、3代目・幸太郎さんの笑顔です。 

なじみの客が来店すると、笑い声が途絶えません。 

「お客さまに話をしてもらうのに笑顔は大切です。そして相手の立場になって親身になる。出身地や趣味などの接点を見つければ話が弾みます」 

そんな幸太郎さんは約10年前から客層が変わったといいます。 

「不妊や生理不順で相談に来るお客さまが増えました。不妊治療でうまくいっていない人も多くいます。そんな場合でも会話を交わすことで、気持ちの余裕を持っていただければと思っています」 

漢方は、こうしたコミュニケーションの力も作用しているのです。

  

10年以上のお付き合いがあるなじみ客と話をする幸太郎さん

 10年以上のお付き合いがあるなじみ客と話をする幸太郎さん。不妊治療で妊娠もしたそうです。本日は夫の薬をもらいにきたとか。

 「妊娠、出産したとう報告」

 「妊娠、出産したとう報告」が毎日のように届きます。

 幸太郎さんは中国政府が認定する国際中医師(漢方医)資格を北海道・東北地方で初めて取得したそうです。現在、国際中医師の資格は山形県、秋田県、福島県、青森県で1人だけです。とてもめずらしい貴重な資格だそうです。 

 

「ご出産の喜びのお手紙、感謝状」 

<漢方で子宝に恵まれたお客様たちからの「ご出産の喜びのお手紙、感謝状」の一部です。薬局を改装してからは壁が真っ白だったのですが10年でお客様から頂戴したお手紙や赤ちゃんの写真で明るく賑やかな場所になりました>

 

お客様から可愛い赤ちゃんの出産のご報告のお手紙 

お客様から可愛い赤ちゃんの出産のご報告のお手紙を頂戴しました。 

38歳のとき、人工授精4回、体外受精も4回頑張っても妊娠できないところからの漢方相談で、お客様は結局41歳のときに無事にご出産されました。 

子宮内膜症があり、妊娠しにくかったのだと思いますが、よく頑張りました。 

地元の山形県内のお客様でした。 

 

不妊症で悩んでいたお客さまから漢方相談で妊娠、出産の嬉しいお手紙 

今年の5月29日に嬉しいお手紙頂きました。 

<この幸せな奇跡をかみしめて> 

「これも土屋先生をはじめ、薬局の皆様のおかげでこの幸せな奇跡をかみしめることができたと思っています。いろいろな思いの中、信じて頑張ってきて、また土屋薬局さんの漢方薬も試してみて本当に良かったと思っております。こらからは、この子が生まれてきたことに誇りを感じてもらえるように愛情をそそいでいきます。本当にありがとうございました。」 

子宮腺筋症と産婦人科の先生から診断され、漢方薬も上手に病院の治療と並行して取り入れてめでたく妊娠、出産となりました。私たちスタッフ一同も嬉しく思っています。 

子宮腺筋症は生理痛が劇痛だったり、過多月経、貧血、排便痛、排尿痛、性交痛などもあったり、妊娠しづらかったり流早産にもなりやすいですから、お客様の喜びが伝わってきます。 

お客様は、子宮腺筋症のほかに、卵管留水腫、チョコレート嚢胞、過去2回の遺残卵胞の経験もありました。北東北のお客様でした。 

 

仙台出身のお客さまも漢方体験で妊娠、出産のお礼のお手紙 

こちらのお客様は仙台出身の方で「子宮内膜症、チョコレート嚢腫が左の卵巣にあり人工授精7回、体外受精2回」をされて結果が出ないときからの漢方相談でした。 

あるときに、ふっと女性らしい優しい雰囲気になられて、そしてご懐妊、出産されました。いまは関東にご主人様との仕事の都合で引越しされています。

  

土屋幸太郎からのご挨拶 

上山市狢森で妻と一緒に記念写真、パチリ

 <2015年11月15日 上山市狢森>

  

「初めまして、こんにちわ。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

私の興味ある漢方相談は、痛み、しびれ(膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチや子宮内膜症や子宮腺筋症も含む)、不妊症の子宝相談(月経周期が28日以下、FSHが高い、早発閉経、PCOS、多嚢胞、卵巣嚢腫、チョコレート嚢胞、PMS、高プロラクチンなど)や産後の痔の漢方相談、母乳や乳腺炎、産後の痔や産後うつなど。男性不妊(男性素因で人工授精や体外受精がうまくいかない)、耳鳴り、突発性難聴、慢性鼻炎、ニキビや慢性蕁麻疹などの皮膚病や高血圧や肥満、不眠などの生活習慣病です。 

最近は出産されたお子様の体質改善の漢方相談、チックやアレルギーの体質改善の漢方相談も多いです。 

最近は本場の中医の漢方本など読んで、お客様に喜んで頂けるようにレベルを上げようとしています。 

中医不妊症の漢方研修では初回より参加していますので、もう10年以上のベテランになっています。 


日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー認定更新証

中国政府による認定の国際中医師の賞状

中国政府による認定の国際中医師の賞状です。

漢方相談のレベルが本場の中医師と同程度という証明です。


「中医学」漢方に普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

山形新聞で紹介された土屋薬局の記事、中国大使館から表彰を受けました。

「中医学」普及に尽力 東根・土屋薬局 大使館から表彰の山新の記事

 

 

イスクラ高円寺中医学塾で大変にお世話になった中医師の河野先生とパチリ

フライングで写真を撮られて再度ポーズして

 

イスクラ高円寺中医学塾で大変にお世話になった中医師の河野先生とパチリ

イスクラ高円寺中医学塾で大変にお世話になった中医師の河野先生とパチリ

2017年10月24日

 

 

 

土屋薬局 漢方相談 「龍に子供が載っている画像」子宝に恵まれました


土屋薬局店内 漢方勉強会

<2015年7月30日 土屋薬局店内 漢方勉強会>


不妊症で悩んでいた漢方相談のお客さまからの妊娠、出産のお礼のお手紙と赤ちゃんの写真


壁面には不妊症で悩んでいたお客さまが土屋薬局の子宝の漢方相談でめでたく妊娠、出産されたお礼にと寄贈された赤ちゃんの写真やお手紙がいっぱい。

明るい活気と希望に満ちた漢方相談薬局です。

 

funin-kanpo.hatenablog.com

こちらのコラムもぜひご覧になってください。


山形県東根市神町の土屋薬局の外観

こちらも2015年7月30日現在の土屋薬局の外観です。

連日の猛暑、旧国道13号線沿いに当店がございます。

地理的には村山市、河北町、天童市、寒河江市、山形市、仙台市から来店しやすいです。



I薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景 title=

<2013年11月4日 郡山市ビッグパレット 薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景>

薬剤師 土屋幸太郎の漢方相談の風景

土屋薬局 中国漢方通信/漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが相談します。

漢方体験ドットコム…土屋薬局のお客様体験談です。ぜひご覧になってください。

 

中国の子授け観音様の送子観音菩薩

<2015/09/30 送子観音菩薩像を漢方コーナーに移動しました。オーラがでています>