土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

FSHが低いとき

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お客様から、先ほど口頭で掲載許可「ええ、いいですよ~。私も時々ココログ見てます!」と暖かいお言葉頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。

Tさま 36歳です。

体外受精数回頑張った後に自然妊娠でご出産されたお子様が一人いらっしゃいます。

そのときもFSHが低かったそうです。

申し遅れましたが、初めてご相談させて頂いたのが、

2008年12月11日です。

FSHの数値が1で、LHも1です。

今現在、婦人科に通っていますが、FSHの値が低いことからも察するように、月経20日目でも卵胞の大きさが1ミリです。

クロミッドが効きません。

毎月、卵胞が1個できますが、育つことがありません。

土屋薬局からは、Tさまの体質に合った漢方をお勧めしました。

翌年2009年1月5日。

同じ漢方薬

2009年2月2日

FSHが2.2になっていました。

一番最初は、FSHが0.1でした。前回はFSH1.9

少しずつFSHが上がっています。

卵胞も生理3日目で育っていました。

E2が46でした。

その後、フェマーラなども使い、今後は漢方のみで頑張るとのことです。

(6月26日現在)

Tさまは、以前 BMIが14まで体重が減ったことがあり、

漢方相談当初もBMIが16でしたので、

補血(ほけつ)を強力にすることをメインにした結果、

その後生理が2回きて、排卵も順調になっています。

先日は、生理5日目ですけど、FSHは5まで上がっているそうです。

Imgp7237090625

<2009年6月25日 東根市猪野沢林道>

昨日の朝の自転車は、東根市猪野沢林道コースでした。

途中から苦手な砂利道・ダート道になり、必死に自転車を押して

登り詰めて行ったのですが、ほとんど廃道状態になり、

泣く泣く撤退してきました。

Imgp7246090625

2009年11月14日追記

その後、Tさまはめでたくご懐妊されました。スタッフ一同嬉しく思っています。