土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

おめでとうございます。…クローン病とFSH高めの方のご懐妊、ご出産

たった今、ご出産の嬉しい報告を頂ました。

掲載許可を頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。

○2008年10月21日

Nさま 40歳 お子さま1人3歳

結婚10年目です。

2人目が欲しいです。

不妊治療をしていてホルモン検査がすべてにおいて悪かったです。

PRL 17・89

LH 6・32

E2 30・78

FSH13くらい

今はFSHを下げるためにカウフマン療法をしています。

クローン病があったので、長年子供を作らなかった。

食欲あり、通じは普通。小水正常。

初潮11歳、27~35日周期、月経期間2~3日間。

血圧 80/50

生理前に胸が張る。

たまに生理痛

夜は眠れます、夢はあまり見ない。

頭痛がよく起こる。

湾曲症で体が曲がってしまう→肩こり

土屋薬局からは、

○養血調経(ようけつちょうけい)

○益気健脾(えっきけんぴ)

補気益精、温腎壮陽(えっきえきせい、おんじんそうよう)

の3つの処方お勧めでした。

○2008年11月22日

BBTギザギザ、高温期が安定しない。

高温期は低めで36・5度

低温期は、36・3度くらい。

カウフマン療法は終わった。

☆前回の漢方は服用していて調子が良かった。

初回の処方に、大補気血、補腎温陽の漢方を追加でお勧め。

パワフルな感じにしました。

○2008年12月29日

ちょっとアクセントを入れて、弓帰調血飲第一加減もお勧め。

活血化淤(かっけつかお)も用います。

○2009年1月10日

27~30日周期

生理は2日間で終わってしまう。

お母様からの遺伝的な問題で年齢のわりに骨密度が低いです。

60歳くらいと言われる。

○2009年2月6日

同じ処方4つを継続中。

クローン病は落ち着いていて、ペンタサも服用していません。

○2009年2月27日

自然妊娠しました!

4週目

○2009年4月1日

9週目になりました。

つわりが全然ありません。

逆に食べ過ぎて太ってしまいます。

○2009年5月14日

5ヶ月になりました。

太り過ぎを注意されます。

漢方は、初回の漢方が安胎も兼ねていたので、

2種類継続服用されています。

○2009年7月15日

7ヶ月で順調。

コンクレバンという天然アミノ酸製剤も、追加でお勧め。

元気な赤ちゃんに良いものです。

その後も適時漢方を服用して頂きました。

そして

○2009年10月29日

今月10月15日に男の子を出産されました!

母子共々元気で無事です。

土屋薬局からは、出産お祝いのアルバムをお贈りさせて頂きます。

どうもおめでとうございました。

<感想>

胃腸が弱めの方の場合は、通常の漢方相談とは違い、胃腸を丈夫にしつつ生理を整えるような処方に終始一貫していたほうが効果が良いことをしばし体験しています。本当に良かったと思っています。(^^)

Imgp3532

<2009年10月25日 富岡八幡宮 雨降りでしたが、境内は七五三のお参りで華やかな雰囲気に包まれていました。>