土屋薬局のはてなブログ

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

ご出産の電話

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日、朝に目が覚めたら雪が降っていて、3日連続の降雪となりました。

冬将軍の訪れの山形です。

日中は晴れて良い天気になるものの、朝の起床が辛い感じです。

さて、先ほどお電話がありまして、

「赤ちゃん無事に生まれました」

という嬉しい電話でした。

10月中旬に可愛い女の子を出産されたそうで、

「先生がよく言っていたように、やっぱり自分の子どもも髪の毛フサフサです」

とのことでした。

「私の体調も良くて、産後の肥立ちもいいです」

2008年8月29日が最初のご相談でしたから、

足掛け1年の漢方相談でした。

すごく漢方を信用してくれて、服用することにも熱心なお客様でした。

結婚7年目で、人工授精9回、体外受精の移植を4回されていて、

FSHも13・1で少々高めでのご相談で、漢方を服用してからは、

1ヵ月後にFSH8・6、2ヵ月後の10月にはFSH6・4まで下がったと

経過も良い感じでいつも詳しく相談していたので私も印象が強いです。

卵は13個採卵で全部受精で、こちらも結果が上出来でした。

そのうち9個胚盤胞で嬉しかったことも覚えております。

今年の2009年2月に卵を戻されて、めでたくご懐妊。

その後安胎法継続と頑張って、今日の良いお電話につながりました。

今後とも、このような漢方相談をしていきたいなあと思うお電話でした。