子宝漢方で不妊解決!妊娠出産|土屋薬局ブログ|山形県東根市

薬剤師、不妊カウンセラー、日本不妊カウンセリング学会員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、子宝漢方は病院の治療に併用でき、妊娠のチャンスを増やします。ぜひ未来のあなたの環境を劇的にかえてみませんか?真剣に相談対応します。相談無料、秘密厳守です。安心してご相談下さい。来店または電話相談0237470033または漢方相談表、子宝相談表で

不妊症子宝の漢方相談会から…FSH、AMH、のぼせ、ほてりの腎陰虚証

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先週の漢方相談会、仙台から2組の不妊症の子宝相談のお客様を始め、午前から午後までずっと忙しかったです。

AMHが低い、FSHが高いなどの漢方相談や色々なお悩みに漢方相談させて頂きました。

実際にその日の店頭では、ツイッターにもツイートしましたが、舌ベロの色が赤くて苔が無い感じの「腎陰虚(じんいんきょ)」証のお客様の漢方相談も受け持ちまして、色々と考えさせられました。

土屋幸太郎ツイッターより

最近、気になるのは、腎陰虚(じんいきょ)証の方が増えていることです。地球温暖化が原因かまたは、生活習慣に起因するたとえば睡眠不足やコーヒー、アルコールなどの影響もあるかもしれないです。

10:59 PM Apr 9th Keitai Webから

陰虚(じんいんきょ)証とは、体を支える陰血不足があって、仮の熱感が現れてきます。

体液不足だから、相対的に熱感が浮上してくるのです。

<のぼせやすい、夜に火照りやすい、寝汗をかく、基礎体温が高め、口渇、お肌の乾燥、おりものが少ない、排卵日が早くなりやすいまたは無排卵傾向>などの症状があれば、腎陰虚証の確立は上がってきます。

今後ともしっかりと相談して、お客様たちに喜んでいただけるような漢方相談を目指したいです。

今週の漢方相談会 10/04/12

先週の漢方相談会、仙台から2組のお客様を始め、午前から午後までずっと忙しかったです。AMHが低い、FSHが高いなどの漢方相談や色々なお悩みに漢方相談させて頂きました。

4月12日~4月17日(月~土) 薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラーの土屋幸太郎が相談を担当致します。

4月18日(日) 漢方相談歴46年 薬剤師の土屋信一が相談を担当します。

お電話でご予約お願いします。

遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから

これ以外にも平日も相談大丈夫です!

大日様から大森山眺め

<2010年4月9日> 山形県東根市 大日様から大森山眺め 赤い屋根のある風景