親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

古瀬戸珈琲店とトラットリア・レモンの話

こんにちは! 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

最近はさくらんぼの農繁期で店頭も比較的にゆっくりとしています。 

仙台からは「山形、東根、寒河江にさくらんぼ狩り」と「土屋薬局への漢方相談」」に訪れるお客様も増えています。 

漢方相談に力を入れやすい週ではないかと自負しております。 

先週の土曜日も数年ぶりのお客様(出産されたお子様は4歳になっていました)や仙台からの立ち寄りの漢方相談など、遠方の方。 

また地元山形県のあちこちからお客様に漢方相談に来店して頂きました。 

さて、今週の漢方相談会です。

 

今週の漢方相談会 10/06/28 

2010年6月28日~7月3日(月~土) 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎が相談を担当します。 

2010年7月4日(日) 漢方相談歴46年 薬剤師 土屋信一が相談を担当します。 

お電話やメールでご予約お願いします。 

平日の漢方相談大歓迎です。

 一人一人に時間をじっくり割いて相談しています。 

遠方のかたは、電話やメールでご相談をお寄せください。こちらから 

2010年度から毎月第二、第四日曜日は定休日です。 

今月6月は、13日(日)と27日(日)が定休日でした。

  

  

お気軽にご相談してください。 

お陰様で当店は、今年で創業71周年を迎えました。 

伝統医学である漢方では、自然の調和を大事にし、それに逆らうことはすなわち病気になることと考えてきました。 

漢方エキス剤の原料、生薬はもちろん大切な天然物です。 

限りある資源を無駄なく活かし、皆様のお役に立てることが、土屋薬局の使命と考えています。 

漢方専門の薬剤師、不妊カウンセラーが不妊症や不育症など専門的に相談を担当しています。 

膝痛や腰痛、五十肩、リウマチなどの痛みやしびれなどの相談も得意としています。 

 

結婚する前から、健康な体作りをして生理痛や生理不順を軽減していきたいなど独身の方のご相談や結婚後なかなか子宝に恵まれない。 

体の不調やメンタルの悩み。 

男性不妊、反復流産や習慣流産後の漢方相談、次回への流産予防の漢方相談、子宮内膜症、子宮腺筋症、チョコレートのう腫、カンジダ膣炎、子宮筋腫、プロラクチン、FSHが高い、AMHが低い、体外受精・人工授精がうまくいかないなど。 

土屋幸太郎 薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラー 

 

古瀬戸珈琲店とトラットリア・レモンの話 

古瀬戸珈琲店

 <2010年6月19日 古瀬戸珈琲店> 

 

18歳の学生時代に原宿表参道にマイカップを選べる素敵な喫茶店があってしばし訪れました。 

いつの間にか潰れて無くなってしまい、時代はスタバばかりの味気ないチェーン店ばかりなんだなあ、、と思っていた矢先にとうとう久しぶりに東京お茶の水の学生街で発見してしまいました。 

はっぴいえんどの「風をあつめて」に出てくるような雰囲気のお店でした。 

店内は壁面にずらりと珈琲カップが並んでいました。 

足を踏み込むとベートーヴェンの交響曲第七番のメロディがなり響いていました。 

珈琲も美味しかったし、店内は良さげな雰囲気で精神の統一と夏の暑さからの体力の温存に役立ちました。 

いやあ、良い思い出となりました。 

御茶ノ水橋

<お茶の水橋> 

お茶の水十何年ぶり、ひょっとすると20年ぶりに訪れましたが、雰囲気変わっていなかったです。 

目立ったのは時代の趨勢の調剤薬局くらいでした。 

あとは「トラットリア レモン」が貸しきりでなくて入店できたら、もっと懐かしかったし良かったかなあと思っています。