土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

結婚10年目で不妊症10年 。待ちに待った妊娠!子宝漢方相談

結婚10年目で不妊症10年

待ちに待った妊娠!

土屋薬局で不妊症の子宝相談のお客さま、無事に9ヶ月を迎えるお客様が職場の同僚を紹介してくださりました。

山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。

お礼のメールをしたところ「どうか、私のように○○さんご夫妻も土屋先生の魔法にかかりますように★」という嬉しい返信が来ました。

ご主人は私の高校の後輩にあたり同じネタで盛り上がる感じの漢方相談で、学校の先生の話など男子校特有のネタで話題に尽きなかったのですが、けっこう笑っている楽しい会話が進んで漢方服用して4ヶ月でご懐妊となりました。

昨年11月からのご相談で、妊娠、ご懐妊は今年の2月に分かりました。

そのお客様も、ほかの妊娠、ご出産された友人からのご紹介でしたからネット全盛のこの時代でも「口コミ」が最強の信頼感に繋がっているようです。

私は男子校出身ですし男性とお話することがもちろん苦にならず好きなほうですので、もしこのブログを読んでいて相談に来られるお客様がいらっしゃいましたら、ぜひご主人と二人で来てください。

縁結びステーション 高屋駅からの眺め

<2010年8月8日 縁結びステーション 高屋駅からの眺め>

一艘の最上川川下りの舟が去っていきました

一艘の最上川川下りの舟が去っていきました。