土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

新庄市から妊娠されて順調のカップルが来てこちらも幸せムード

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日の9月25日の漢方相談会のまとめです。

ツイッターより

○ツイートその1

午後の漢方相談。

新庄市から妊娠されて順調のカップルが来てこちらも幸せムード。

お友達の紹介から土屋薬局を知ってくれたので本当に嬉しいです。

山形県東根市神町の土屋薬局では日頃から不妊症の子宝の漢方相談が数多く寄せられています。

多くのお客さまに喜んでいただいています。

病院での不妊治療がうまくいかないことで西洋医学一辺倒から東洋医学不妊症への漢方パワーを期待されるお客さまが増えてきました。

その次のご来店は山形市から妊娠されたカップルが。

2月に出産ご予定で順調で何よりでお腹もかなり大きかったです。

共通点は主人と一緒に来店される方のほうが妊娠する感じです。

○ツイートその2

今日の土曜日の漢方相談会、午前中からずっと忙しくてやっと今の5時半に一息ついたところです。

スタッフから一言「専務はお疲れですね。お客様が終わったと思ったらすぐにお客様が来て待っていて大変でしたね」と励まされる漢方薬局は、きっと私ぐらいだと思います。

いやあ、良いスタッフがいて幸せ。

○ツイートその3

今日は、獎液性の卵巣嚢腫の方→疲れがとれて体調全般も良く通じも改善した。

チョコレートのう腫ディナゲスト服用も悪化で1年ぶりのご相談。

妊娠したカップル2組。

腹腔鏡手術をするにあたっての相談など多岐に渡りました。

体は冷えるけど、顔だけがのぼせるなどの「寒中の熱」相談が増えています。