親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

逆子の漢方相談

こんにちは!

みなさま、お元気ですか?

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形は今朝は雨降りの一日です。

雪が降らないだけ、それだけ暖かいとも言えます。

昨日はパソコンを新しくしてウインドーズXPからウインドーズ7に。

メールソフトは長年愛用していたユードラをとうとう卒業してサンダーバードに。

パソコンは最新の4ギガ、64ビットでウインドーズ7でプラウザはファイアフォックスでメーラーサンダーバードと今流行りの感じになりました。

さて最近の私の漢方相談です。

まず逆子の漢方相談を受けました。

当店で漢方薬を服用していて、出産まで楽しみにされているお客様です。

不妊アトピーとのことで良い結果になりました。

血熱を冷まして血流を改善する漢方が功を奏したと思っています。

さて

今月の12月末に出産を控ていて妊娠36週目です。

いま、妊娠36週なのですが、お腹の赤ちゃんが逆子だと言われています。

産まれる直前にクルッと回転することもあるらしいのですが、もしこのままだと、38週ぐらいで計画帝王切開になる可能性もあるとのこと。

毎日、寝る前にお灸(足の小指の爪の外側と、三陰交というくるぶしの指3本上あたり)をし、逆子体操のようなポーズも取ったりしていますが、なかなか回転してくれません。

もし何か今までのご相談の中で効いたような物がありましたら、教えて頂けないでしょうか?

とのことでした。

私の師匠、中医師のT先生にも相談して、漢方的には

○羊水があるかどうか、もし羊水が足りない傾向のときには、とある漢方薬が良い。

とのことで漢方をお勧めさせて頂きました。

うまく逆子が治って無事の出産になってほしいです。

話は変わりますが、会社の後輩から産休前に「妊娠するために何かしましたか?」と聞かれて、土屋薬局さんのお話をしていましたが、土屋薬局で漢方相談をその方もして対応が良くて嬉しかったとお褒めの言葉頂いています。(^^)

Imgp0315

<2010年11月1日 ロンドンで。Fortnum & Mason の紅茶です。王室ご用達の名門店です。>

Imgp0316

このアイスクリーム、なんと12ポンドもしたもので、やっぱりボリュームもすごくて完食できませんでした。

Imgp0311

デパートは11月にも関わらず、もうクリスマスの飾りつけが綺麗でした。