親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

完全母乳育児で便秘で困っています。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お客様から産後の便秘についてご相談を受けました。

そこでまた恩師の先生に相談してみました。

「母乳は中国では『白い血』とも言われています。

陰血(いんけつ)不足、津液(しんえき)不足が根底にあると思います。

補血剤やケツメイシのお茶など良いと思います。

方針的には、1)血(けつ)を増やすこと 2)緩下作用のあるもの を組み合わせます。

お聞きしている紅沙棘も良いと思います。

お客様に確認してほしいのは、赤ちゃんが下痢しているかどうかです。

赤ちゃんが下痢していたら、油脂性成分のものは控えなくてはいけません。

次に赤ちゃんの体重です。

赤ちゃんの体重によって母乳の量が足りているかどうか、充実しているかどうかがわかります。

最後に食べ物の大切です。

食物繊維たっぷりがいいです。

たとえばバナナとか野菜、根菜類、プルーン(血も増やす通じにも良い)など。

プルーンは3~15粒くらいまでいいです」

とのことで今日は母乳中の便秘の話でした。

Imgp0331

<2010年11月1日 ロンドンピカデリーサーカス>

Imgp0333

大人たちが童心に戻るまるでおとぎ話のような私の大好きな映画「ビッグ」の世界のようでした。