はてな版土屋薬局 中国漢方通信

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

耳管開放症からの耳詰まりの漢方相談

お客様から「耳詰まり」の漢方相談を受けていました。

耳管開放症だそうです。

ストレスがどうやら原因らしく、会社を辞めることになったら「耳のつまり」がなくなりました。

でも「また今度詰まったらどうしよう。」という不安感、心配で同じ症状がぶり返しそうです。

過去に突発性難聴をしたが完治しています。

夜は熟睡していません、夢は多いです。

ちょっと難しい相談でしたので恩師の中医師の先生にお聞きして相談してみました。

この方には痰濁を解消してメンタルを強化する漢方が向いてると思います。

その漢方は耳のつまりに効果的です。

同時に、女性のかたで熟睡できなくて夢が多いときには、血虚(けっきょ)ですから補血(ほけつ)をしていくと効果的です。

両方2つの併用などお勧めになります。

という回答を頂きましてお客様にお伝えしておきました。

「耳が詰まっていないのですが、詰まったらどうしよう、しゃべっても普通の声ですが心配ごとに体が反応することに不安です。」というお気持ち私もわかります。

パリの街並み バスの車窓から

<2010年11月2日 パリの街並み バスの車窓から>