土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

今週の漢方相談会…土屋薬局通常通り営業しています。

がんばろう日本! このたびの東日本関東大震災につきまして 11/04/04

4月に入りまして、山形県は物資の不足も解消しつつあり、またガソリンも安定供給となり、ガソリンスタンドへの長蛇の列はなくなりました。

この文章は4月4日(月)の昼間に書いていますが、今日の午前中はふだんどおりにお客様たちが来店されまして、嬉しいお話もありました。

徐々に普段どおりの生活に戻っています。

土屋薬局では通常どおりに営業をしていますので、どうぞ安心してご利用してください。

薬剤師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

○4月10日(日)は第二日曜日で定休日です。11/04/04

土屋薬局雑誌に掲載された記事です

漢方薬は女性におすすめコスモポリタン 掲載記事より 不妊、生理痛、冷え性対策

膝の痛み 解消辞典…健康12月号 掲載記事より

土屋薬局の紹介

山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。

膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。

また最近では、不妊症を中心とした婦人科系のご相談も日増しに多くなっております。

2人目のお子様が授からない、流産を繰り返すなどの不妊の悩み、子宮筋腫子宮内膜症卵巣嚢腫などの器質的疾患や高プロラクチン血症によるホルモンバランスの乱れなどのご相談で実績を上げています。

お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。

当店は、さくらんぼ"佐藤錦"で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。

親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。

しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。

健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話下さい。