土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

最近、不妊症の子宝相談で月経周期療法に目覚めています。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先月、5月15日(日)に無事に土屋薬局 中国漢方通信メールマガジンVOL161号を発行しました。

こちらが登録のページです。http://www.mag2.com/m/0000139327.html

そして、こちらが最新号の紹介のページです。http://archive.mag2.com/0000139327/index.html

毎月5日と15日の月2回頑張って作成していますので、よろしかったらぜひ登録されてみてください。

今日は編集長後記より紹介させて頂きます。

// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●  5.編集後記 「最近、不妊症の子宝相談で月経周期療法に目覚めています。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、周期療法に目覚めています。

きっかけは京都での漢方講演会のときに、「周期が短いことの漢方対策」として何話かもっていって、(実際には駆け足だったのでチラッとしかそこのところは触れませんでしたが)、頭の中に叩き込んでいたので、実際に基礎体温の生理周期が23日とか25日で短いかたへの周期療法としてお勧めしたところ、今週は二人の方がなんと24~25日からそれぞれ30日の生理周期へと正常に戻られたとのことで、かなり嬉しく思っている次第です。

一人のお客様は34歳の方で24~25日の生理周期で、今年の1月からのご相談。

試行錯誤しつつ今月には、30日の生理周期になって生理前の不正出血も無くなったとのことで、私も「生理周期が短い漢方対策」を、おお!と思いました。

もう一人のお客様は42歳の方です。

こちらのお客様は25~26日の生理周期。

今年の3月19日からで、トライ&エラーで試行錯誤しましたが、今月の5月に初めて30日周期になりました。

なんと結婚当初以来のことだそうで、素晴らしいです。

ここ1~2年はずっと25日周期だったそうで、漢方服用して良かったそうです。

排卵日も11日目から14日目に伸びました。

よく眠れるようになって、体のしんどさもとれたそうです。

それぞれ2名のお客様は、その方に合ったオリジナルな土屋が考えた「生理周期が短い漢方対策」が功を奏しました。

それで本日5月14日の土曜日の漢方相談会は、大勢のお客様がいらっしゃったのですが、(震災の影響を吹き飛ばした感じでかなり有難いです)今日は「生理周期が遅れる」方が多かったので、「生理周期を30何日から28日に戻す」漢方相談をしました。

生理周期が短い相談をこなせると、今度は生理周期を長くすることも可能になります。

卵子の若返り、質を上げる感じで基礎体温を整えていきます。

たとえ体外受精、人工授精であっても生理周期を整え、基礎体温をきれいにする方法は有効です。

これからも精進して頑張っていきます。

(周期療法の考え方、真髄が理解しかけてきました)

薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師 土屋幸太郎

モンサンミッシェル

<2010年11月3日 モンサンミッシェル